ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2016.7.2 Canada 23~ タカカウ滝につくまで ~

それでは再びトランスカナダハイウェイの車窓観光です。
f0046614_11275916.jpg
f0046614_11281086.jpg
f0046614_11282346.jpg


さっきミサゴをみたので、ここでガイドさんからクイズがありました。
「1ドルコインの裏は鳥になっています。この鳥はルーニーといって、カナダ人に人気のある鳥です。では、日本の国鳥はなんでしょうか?」

「ツル!」

「ツル!はい、そういう答えが一番多いですが、不正解です。ツルではありません。ヒントは1万円札の裏に書いてあります。」

「ライチョウ?」

「ライチョウ!二番目に多い答えです。でも、不正解です。」

「カラス?」

「絶対違うやろ。」

「あ!スズメ!」
「あ!スズメ!」
同じ発想なのが悲しい・・・・

「正解は、雉です。日本の国鳥は雉ですので覚えておいてくださいね。」

「鳴かずば撃たれまいものを・・・ふぉっふぉっふぉっ」← だれやねん・・・

VIA鉄道とすれ違いました。
f0046614_11492040.jpg

これは貨物列車ですが、バンクーバーからトロント間を走るカナディアン号が有名です。

再び車窓。
f0046614_1154387.jpg


昨日行ったレイクルイーズを通過して、ヨーホー国立公園内に入ってきました。
キッキング・ホース川。
f0046614_13235373.jpg


カテドラル山だといいな。
f0046614_13262510.jpg


雪崩除けの待避所。
f0046614_13272789.jpg


ここから先の道は、道幅が狭いので、スイッチバックになっています。
f0046614_13295275.jpg

転回ができないので、頭から突っ込んで、バックで登って行きます。
地元の運転手さんはそれを知っているので、器用に登って行くらしいですが、都会から来た運転手さんはうまく登れなくて引き返すこともあるそうです。
私には無理。

雪崩の跡。
f0046614_13315847.jpg


ここも雪崩の跡。まだ土がむき出しなので、最近の雪崩のようです。
f0046614_13351996.jpg


「あ、マーモットがいますね。」

運転しながらどうして見つけられるんだ?
二匹いました。
f0046614_13393959.jpg

この時ほど望遠レンズが欲しかった時はありません。

マーモットに夢中になっていると、絶景を見逃す。
f0046614_13402054.jpg


岩の上で日向ぼっこ。
f0046614_13405915.jpg

めいっぱいズームしてここまでです。

人間の目には、こんな感じに見えていますが。
f0046614_1342781.jpg


これをズームして、トリミングすると、よくわかります。
f0046614_13424054.jpg

マーモットは、1年のうち9か月ぐらい冬眠してるらしいです。
で、朝のうちは体温をあげるために日向ぼっこするとか。

それでは、もう少しでタカカウの滝に到着です。












[PR]
by ashu_namy | 2016-08-30 12:00 | 2016.7 Canada