ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2016.7.1 Canada 21 ~ グレイシャー・スカイウォークとボウ・レイク ~

アイスフィールド・センターから、今度はグレイシャー・スカイウォーク行きのバスに乗ります。
バスに乗ること約5分。
着いた時にはまだ雨は止んでいました。
わかりにくいですが、谷底に向かって撮っています。
f0046614_1422097.jpg

モレイン(氷河が削り取った岩の山)のてっぺんから下を見ているの図、です。

地層から貝の化石が出てくるようです。
f0046614_14234929.jpg

ココも昔は海だった、と。
でも、私の実家のすぐ裏の山でも貝の化石ぐらい出ますぜ。
子どものころ、よく掘っては父に「崩れてくるからやめろ!」と、何度も叱られました。

一番下だけわかる。カンブリア紀。
f0046614_14253711.jpg


ああ、また雨が降ってきたよ。
とりあえず高いところにいる証拠写真。
f0046614_14262152.jpg


雨が降っていなかったら、足元もよく見えたでしょうに。
f0046614_14272733.jpg

でも雨が降ってなかったら、高所恐怖症のashuさんはここに来られなかったかも。

グレイシャー・スカイウォークとは、2014年5月にオープンした新アトラクションで、全長500mのボード・ウォーク「ディスカバリー・トレイル」と、横35m、高さ280mの上空に張り出した空中歩道「ディスカバリー・ヴィスタ」からなる。

コチラがディスカバリー・ヴィスタ。
f0046614_14312151.jpg

屋根もなければ壁もない(当たり前か)。
空中に張り出しているので、雨も容赦なく吹きつけてきます。

晴れていればこんな風にきれいなんでしょうけど。
f0046614_14325168.jpg

「最強の晴れ女二人組」の力なんて、ashu_namyの最強雨伝説の前では赤子同然よ!
って、そこ自慢するとこ、違うし。
ええ、バスに戻ってないので、雨具ありません。
っていうか、今日のツアーの人、誰も雨具用意してないよね?
ガイドさんぐらいだよね?あ、あとashuさんは防水仕様のジャケット着てたわ。
それぐらい朝のお天気がよかったのでした。

繰り返します。
どんなに晴れていても、雨具必携!山の天気は変わりやすい! 

もう、ね、記念写真というより、証拠写真。
f0046614_14373450.jpg

なんの修行だよ・・・・と、思っちゃいました。

天気が良かったら散策の時間もあったけど、雨が強くなってきたので避難・・・したいけど、屋根のある場所がない!
シャトルバス乗り場はかろうじて屋根があるので、皆さんそこに避難。
予定より早いバスで戻ってきました。

シャトルバスは団体客と言えど並んだ順に乗ります。
バスの時間は決まっているので、早めに並んだ方がいいです。
満員になったら出発します。

アイスフィールド・センターに戻ってきました。
地階には写真の展示がしてあったので、見てきました。
f0046614_14412272.jpg


コロンビア大氷原があるのはバンフ国立公園ですが、ジャスパー国立公園との境目でもあります。
f0046614_14423732.jpg


色彩豊かな写真がたくさん。
f0046614_14425886.jpg


晴れていればこんな景色が見られます。
f0046614_14431568.jpg


コロンビア大氷原のジオラマ
f0046614_14441157.jpg


アンドロメダ氷河はアンドロメダ山から流れているから、アンドロメダ氷河なのか?
f0046614_14451128.jpg

結構高い山なのね。

帰りがけにビックホーンシープを見ました。
f0046614_144621100.jpg

ウシ科に分類されますが、山岳地帯の岩山に生息するので、ヒツジの名前が付けられています。

f0046614_1447343.jpg

太く渦を巻いた頑丈な角が特徴で、大きいものでは100cmにもなります。

この大きな角はオスだけで、メスや子どもには短い角が生えます。
f0046614_1449527.jpg


体色は灰褐色、臀部と腹部は白色。
f0046614_1450348.jpg

和名はオオツノヒツジ。ウシ科なんだけどね。

朝は車窓観光だったボウ湖に来ました。
f0046614_14553597.jpg

雨は降っていませんが、どんより・・・・

ボウ氷河が溶けてできた湖なので、ボウ湖。
ここから流れ出す川は、ボウ川。

氷河湖なので水はブルーですが、光がないのであまりきれいじゃないですね。
f0046614_14572187.jpg

f0046614_14574593.jpg

f0046614_1458856.jpg

f0046614_14582056.jpg


山から吹き付ける風が強いので、片側だけ枝が伸びます。
f0046614_1459239.jpg

フラッグツリーというらしいです。スノーコーチのガイドさんが言っていました。
と、ガイドさんに聞きました。笑

この奥にあるのがボウ氷河。
f0046614_1502283.jpg


ashuさんが見切れています。
f0046614_1503958.jpg


ああ・・・またどんよりしてきた・・・
f0046614_15117100.jpg


では、記念写真。
f0046614_151346.jpg

林家ペーパーもびっくりの、(最近では阿佐ヶ谷姉妹か?)ピンク!の、カッパ。
これ、ちゃんとしたカッパです。
一応、ヘリ―ハンセン(の福袋の中身)です。
これがあれば、雨なんて平気だったのに。

(晴れていれば)青い湖面に映える、赤い屋根のロッジ。
f0046614_1541926.jpg

なんと、個人の持ち物です。
国立公園内なので、本来は土地を個人で所有することはできないんですが、このロッジの持ち主は国立公園になる前からココにいたので、個人の所有になったそうです。

あとはホテルに帰ります。
この日はカナダ・デーで、夕方にはパレードもあったんですが、帰るころにはすっかり終わっていて、交通規制も解除されていました。

本日のディナー。
フードコートのテリヤキチキン丼
f0046614_1562126.jpg

テリヤキチキン丼海老入り。
f0046614_1571184.jpg

祝日なので観光客も多いし、予約なしでレストランに行っても長いこと待たされそうだったので、ショッピングモールのフードコートで済ませました。
なかなかおいしかったです。
頼んでから、同じものを注文したことに気付くあたり、お疲れだったんでしょうね。

今日は寒い思いをしたけど、街中は暑いので、評判のアイスクリームを食べてみることにしました。
f0046614_1592489.jpg


20時過ぎてますが、長蛇の列です。
f0046614_159591.jpg


今日のカナダデーのフラッグ。
f0046614_15102112.jpg


23時から花火があるそうですが、出かける気になれずに部屋で音だけ聞いていました。

今回のホテルでashuさん的に良かったこと。
部屋にベランダがついていたので、かねてより何の努力も下調べもしない癖に、星を流して撮りたいと大騒ぎをしていた 念願の星のコンポジット撮影ができたことでした。
f0046614_1513018.jpg

ベランダに三脚を立てて、1時間ぐらい放置して撮影。

お上手に撮れました。

明日はヨーホー国立公園に行きます。











[PR]
by ashu_namy | 2016-08-27 12:00 | 2016.7 Canada