ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2016.7.1 Canada 19 ~ コロンビア大氷原 その1 ~

アイスフィールド・パークウェイのハイライト、コロンビア大氷原が見えてきました。
f0046614_147826.jpg

コロンビア大氷原は総面積325平方キロメートルに及ぶ巨大氷河です。
見えているのは、アサバスカ氷河(Athabasca Glacier)です。

氷河の成り立ち
 氷河期に大量の雪が降り続き、30mもの高さに降り積もると下層部の雪は圧縮されて氷となります。これが繰り返されることによってできるのが大氷原です。
氷河期以降氷原の大部分は溶けましたが、気温が低く降雪量が溶ける量を上回る地域では現在も生成を続けています。
 一般的に高地にとどまっている氷河のことを氷原と言い、高地から低地へと流れだしているものを氷河といって区別しています。
 たとえばアサバスカ氷河の先端は毎年約15mずつ移動しているといいます。

こっちはドーム氷河です。
f0046614_14164093.jpg


ここまで行きます。
f0046614_1417037.jpg

真ん中辺にゴミのように写っている、黒い点が観光客のみなさんです。
あとで、あの黒い点になりに行きます。コロンビア大氷原観光の拠点となるのが、アイスフィールド・センターです。
すべてのバスはここで止まり、ここからシャトルバスにのり、そのあとスノーコーチと呼ばれる雪上車に乗り換えて氷河の上に行きます。
ますは腹ごしらえ。
f0046614_1420929.jpg

2階にあるレストランで、中華のバイキング。

さっさと食事を済ませて、展望台から外を見てみる。
なんだか雲行きが怪しくなってきましたね~
f0046614_14211748.jpg

手前に見えるバスが、スノーコーチ乗り場まで行くシャトルバスです。
シャトルバスの時間は決められているので、それまでアイスフィールド・センター内をぷらぷらします。

とりあえず青空が出ている間に写真を撮っておこう。
f0046614_14232480.jpg

f0046614_14233184.jpg
f0046614_1423401.jpg
f0046614_14235051.jpg
f0046614_14235861.jpg
f0046614_1424765.jpg


お約束の記念撮影
f0046614_14251749.jpg

なんかね、私の髪の毛がすごいことになっていますが。
風が強いんですよ。
f0046614_14252843.jpg


ムースとブラックベアと一緒に。
f0046614_14261752.jpg

中にユニクロのウルトラライトダウンを着ています。
けっこう寒いです。というか、風が冷たいです。

なんかシンクロしてません?
f0046614_14272498.jpg


このビーバーは国立公園のマスコット。
f0046614_14275082.jpg


コロンビア大氷原を上から見たところ。
f0046614_14284938.jpg

コロンビア大氷原
 コロンビア大氷原からは大きく分けて6つの氷河が流れ出しています。アイスフィールド・パークウェイから見ることができる「スタッドフィールド氷河」「ドーム氷河」「コロンビア氷河」「キャッスルガード氷河」「サスカチュワン氷河」「アサバスカ氷河」です。
正確にはそれらの中心にある巨大な氷原がコロンビア大氷原ですが、しかし実際には流れ出している6つの氷河を含む広範囲がコロンビア大氷原と呼ばれています。
 これらは手のひらを想像してみるとわかりやすいです。手のひらが大きな氷原。親指がアサバスカ氷河、人差し指がスタッドフィールド氷河といった具合です。
 コロンビア大氷原の面積は325平方キロメートルあり、北極圏外では北半球最大の大きさです。アサバスカ氷河は6つの中で3番目に大きな氷河で、長さ6.5km、幅1km以上、厚さ30~365mとされています。
 今から50年ほど前には現在の車道まで到達していましたが、温暖化のため年平均1.6mの速さで後退しつつあると言います。
 自分の足で立てる氷河はコロンビア大氷原が世界唯一です。
(地球の歩き方より)

こんな感じで行きます。
f0046614_14404731.jpg


セットで観光するグレイシャー・スカイウォーク。
f0046614_14412665.jpg


時間になったらシャトルバス乗り場まで移動します。
ますます空模様が怪しくなってきました。
f0046614_14421542.jpg


朝、最強の晴れ女とか言ってるヤツがいたけど、あのね、最強というのは一日晴れていてこその最強なんだよ。
f0046614_1443096.jpg


山の手前にある、土砂の山のようなもの。
f0046614_14442717.jpg

その昔、氷河期に巨大な氷河が進行して削り取った後にできた土砂で、この土砂のことをモレインといいます。

それではシャトルバスに乗ります。











[PR]
by ashu_namy | 2016-08-25 14:47 | 2016.7 Canada