ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2016.6.30 Canada 9 ~ おはようバンフ その3 ~

森と 泉に 囲まれて 静かに 眠る ブルーブルー ブルーシャトー♪

f0046614_14501942.jpg

ブルーじゃないけど、シャトーは本当です。
バンフで最初に建てられたホテル、フェアモント バンフ スプリングス ホテル。
ヨーロッパの古城を思わせる、創業1888年の老舗ホテル。

あら?確かバンフでは3階建て以上の建物は建ててはいけない決まりになっていたのでは?
このホテルはどう見ても3階建て以上なんですが?

実は、このホテルが建てられた時には3階建てルールはまだ施行されていなかったんですね。
だからセーフ。
このホテルには、映画の撮影の際、マリリン・モンローも泊まったとか。
f0046614_14552324.jpg


空港から同じ送迎車で来た2組は、ここにお泊りのようです。
おはようバンフに参加するために、ここから街中まで歩いて来たとか。

せっかくなので、記念撮影。
f0046614_14564066.jpg

二人ともジーパンを履いていますが、このあと、トレッキングパンツを買いました。
ジーパン、暑いんでね。濡れると重いし。
あと、寒いとめちゃくちゃ冷たくなるし(アラスカで体験済み。アラスカに行った後、冬用のトレッキングパンツ買いました。)

ボウ滝が見えてきました。
f0046614_1563214.jpg

滝というより、幅の広い落差って感じですが。
マリリン・モンロー主演の「帰らざる河」という映画の舞台となった場所です。
なので、小さい滝なんですが、たくさんの観光客がいます。

手前のこの岩は、地殻変動の時にできた柱上節理と思われます。
f0046614_15175223.jpg


残念ながら滝は日陰になっています。
f0046614_15181972.jpg


この柱状節理も、実はなかなか大したものらしいですが、聞いたはずなのにすでに忘却の彼方です。
f0046614_15191925.jpg

今度からボイスレコーダー、持っていこう。

はい、記念撮影。
f0046614_15195843.jpg


ここはバンフスプリングスのすぐ下なので、ここからレストランへも行けます。
f0046614_15234298.jpg

山の中を歩いていくのですが、たまにコヨーテとか出るそうです。

こちらがレストラン。
f0046614_1524352.jpg


上の方はホテルの客室。
f0046614_1525065.jpg


ホテルの方へ歩いてきました。
f0046614_15254393.jpg


立派な建物ですが、裏側です。
f0046614_15261270.jpg
f0046614_15262593.jpg


こちらは表側ですが、増築した棟。
f0046614_15265597.jpg

増築を繰り返して、中は迷路のようになっているとか。

ゴージャスなロビー。
f0046614_15273310.jpg


マリリン・モンローが映画の撮影中に足をねんざししてしまって、撮影が一時中止になったそうです。
で、その中止になった期間、マリリン・モンローが何をしていたかと言えば、なんと、ゴルフです。
その証拠写真がこちら。
f0046614_152957.jpg

このバンフスプリングスにはゴルフコースもあって、景観の素晴らしいゴルフコースとして、世界トップ10に入ったこともあるとか。

この写真はレプリカですが、本物はこちらにあります。
f0046614_1531098.jpg

ロクシタンのお店。
じゃなくて、二階の方。
二階は展示ルームになっていて、宿泊客でなくても見学できるそうです。

おはようバンフはここまで。
最後にお世話になったガイドさんと。
f0046614_1532143.jpg

顔出しの許可をもらってないので。
ポーズに特に意味はなし。
同じマーモットのパーカを着ていたので、ロゴを見せただけです。

このままホテルには帰らず、ロームバスを乗り継いで、サルファ―山のゴンドラに乗りに行きます。
バス停近くにいたかささぎ。
f0046614_15335377.jpg


かささぎの 渡せる橋に おく霜の 白きを見れば 夜ぞ更けにける

ええ、ちゃんと詠んでおきました。中納言家持が。

バンフスプリングス前のバス停。
f0046614_15382759.jpg

ここは、電光表示板でバスの到着時間が、リアルタイムに表示されます。

f0046614_15392742.jpg

時刻表にグレイまる丸がついているバス停には、この電光表示板があります。

そういや、もらった時刻表とバス停の時刻表があってなかったけど?
ちょうどカナダのゴールデンウィークだったので、休日ダイヤだったのかな?
バスに乗るときは、乗るバス停で確認した方がよさそうです。

つづく











[PR]
by ashu_namy | 2016-08-03 12:00 | 2016.7 Canada