ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2016.6.30 Canada 8 ~ おはようバンフ その2 ~

街中を抜けて、ボウ川沿いのトレイルを歩きます。
f0046614_1432178.jpg

バンフの街からだけでも、何本もトレイルがあります。
山に行けば、そうれはもうたくさんのトレイルがあります。

同じ飛行機で着いて、同じホテルに泊まっている女性二人組は、滞在中ずっとトレッキングをするスケジュールになっていました。
そんな旅もしてみたい。練習してから。

昨日も来たニューブリッジに来ました。
f0046614_1434727.jpg

相変わらずこっち側はいいお天気です。

トレイル越しのカスケード山。
f0046614_14344571.jpg

写っている人は、おはようバンフ 第2班の人。
人数がたくさんだったので、2班に別れて歩きました。

おはよう、ランドル山。
f0046614_14363092.jpg


こちらはサルファ―山。
f0046614_1437421.jpg

ゴンドラで山頂まで行けて、山頂には展望台があります。
このあとに行く予定。

で、反対側は・・・・
f0046614_14374756.jpg


第2班の人とカスケード山。
f0046614_14382536.jpg


こっち側だけ見ていたいけど、現実も見ておいた方がいいよね。
f0046614_14385685.jpg


せっかくなので、晴れている方で記念撮影。
f0046614_14393179.jpg

朝方はけっこう涼しいです。
パーカの下は、長袖のTシャツと半袖のTシャツの重ね着です。

カメラのストラップやウエストポーチでなんかごちゃごちゃしてる私。
ashuさんはカメラを首から下げないし、ウエストポーチはパーカの下にしているので、すっきりしています。

カスケード山とも記念撮影。
f0046614_14415023.jpg

ちなみに私が着ているこのパーカは実はashuさんからの(強制的に)おさがり。
オレンジなんて(似合わないし)着ないashuさんを褒め倒して買わせて、そのすぐ後に(今着ている)赤いパーカを買うようにけしかけて勧めて、同じようなもの2つもいらないよねっ♪ってことで、もらったやつ。

メンズなので大きいですが、中にウエストポーチをつけてもファスナーが閉められるので海外では超便利です。
次は何を買わせよう・・・笑

ニューブリッジを渡ったら、ボウ川沿いに歩いていきます。
アルバータ州の花にもなっている、ワイルドローズ。
f0046614_14461576.jpg


アルバータ州で登録した車のナンバーにもこの花がついています。
こちらはつぼみ。
f0046614_14465196.jpg

けっこう無造作に、あちこちに(まるで雑草のように)咲いています。

幹が大きく膨れた木(トウヒだったかな?)。
f0046614_14481240.jpg

日本だったら見栄えが良くないということで、伐採されてしまうでしょうが、カナダの国立公園ではなるべく人間の手を入れないようにしているため、伐りません。

野生のアカリス。
f0046614_14535080.jpg

American Red Sqirrel
Tamiasciurus hudsonicus
川沿いを歩いているとよく見かけました。

ガイドさん曰く、「こいつらは自分たちがかわいいことを知っていて、人間に寄ってくる。」らしいです。
確かに、あまり人間を怖がりません。
だからと言ってエサをやっちゃいけませんよ。

トレイル沿いにはたくさんの花が咲いています。
ガイドさんに聞くと、名前を教えてくれますが、今となっては忘却の彼方。
f0046614_15303196.jpg

f0046614_15304247.jpg

f0046614_15381553.jpg
f0046614_15382469.jpg


穏やかだったボウ川の流れが、荒くなってきました。
f0046614_15392617.jpg


この花、可愛い顔をして実は食虫植物です。
f0046614_15402027.jpg
f0046614_15403141.jpg


えーなになに?どこで虫を捕まえちゃうの?
実は、ここです。
f0046614_1541432.jpg

甘い匂いにおびき寄せられた虫が、葉っぱにとまるともう、あなたは私のト・リ・コ。
逃げることはできません。
その後どうなるのかは、神のみぞ知る・・・

ashuさんと仲良く寄り添ってる写真じゃないです。
f0046614_15424911.jpg

これは自転車置き場。

f0046614_15441116.jpg

この先のトレイルは、自転車も馬(ホーストレッキングというアクティビティもある)も通行不可なので、自転車はここにおいてね、ということです。

この先の階段を登ると、ちょっと風景が変わります。

つづく











[PR]
by ashu_namy | 2016-08-02 12:00 | 2016.7 Canada