ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

患者の話を聞かない医者

先週の金曜ぐらいからashuさんが体調を崩しました。
熱があって鼻水と咳が出ます。
いつぞやと同じ症状なので、病院に行くことを勧めました。

昨日、仕事帰りにいつもいく耳鼻科に行ってきました。
副鼻腔が炎症を起こしているらしく、たくさん薬をもらってきました。

「今日の医者さ、全然話を聞かないんだよ。どういう症状がいつから出ていて、いまどんな状況とか、さ。」

「あのおばちゃん先生だよね?」

「そう。椅子に座るなりいきなり鼻の孔見て、「あ~ちょっと炎症おこしてるね~」、で、何の薬出すともいわないで、飲み方を言われておしまい。問診票も書いてないのに。」

「ashuさんの既往症に花粉症ってあって、この時期だったもんだから、鼻の奥が悪いって決めつけちゃったんじゃない?」

「それに薬を出すときに、今何の薬を飲んでいるのか聞きもしなかったし。おかげで消化器の薬と同じ薬をもらっちゃったよ。」

「同じ薬もらってるって言えばよかったんじゃない?」

「処方箋もらうまで、何の薬が出たかわからなかった。ちょっと成分も違うみたいだし。薬剤師に言ったら同じ薬は飲まなくていいって。あの病院、駅から近くて便利なんだけど、ちょっと考えちゃうな。」

医者から見たら同じような患者だろうけど、ひとりひとり症状が違うんだから、今どんな状況かぐらい聞いてほしいですね。
で、ashuさんは大量に処方された薬を頑張って飲んでます。
抗生剤が多いということは、炎症がひどいんですね。

そんなashuさんを見ていた昨日から、私の鼻の様子も何だか変です。
暖かったり、急に寒くなったりして、どうやら風邪をひいたらしいです。
前回は咳だったけど、今回は鼻水です。
学習しないな~






[PR]
by ashu_namy | 2016-04-12 15:21 | 日常のこと