ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2016.3.26 大須で食べ歩き

本当なら3月5日に行くはずだった大須商店街に行ってきました。
午前10時ごろに到着しましたが、お店は11時開店の所が多いみたいです。

まずというか、いきなりたい焼きを食べることにしました。
銀のあんという薄皮たい焼きのお店です。
f0046614_13462588.jpg


メニューはこちら。
f0046614_13464091.jpg


季節なので、桜もち入りと粒あんを注文しました。
f0046614_134783.jpg

たい焼きのお腹の中にさくら餡と白玉が入っています。

ちゃんと桜の葉の塩漬けも入っています。
f0046614_13475246.jpg

でも、桜もちは入れなくてもいいというのが、二人の共通意見でした。
やっぱりたい焼きはあんこに限る。
100歩譲って、カスタードかチョコクリームまで。

店頭で焼いていますので、暖かいのが食べれます。
f0046614_13485976.jpg

お店の前にベンチがあるので、座って食べられますよ。

商店街をぶらぶら歩きながら大須観音に来ました。
f0046614_13494130.jpg

鳩がたくさんいて、ashuさんは鳩フンをふんづけて、怒っていました。

大須観音の近くに青柳ういろう本店がありました。
f0046614_13505646.jpg

岐阜県民、愛知県民なら歌えて当然(なのか?)の青柳ういろうの歌があります。

♪ ぽぽぽいのぽい お口にぽい
しろ くろ まっちゃ あがり コーヒー ゆず さくら
青柳ういろう~♪ 以下略。

年代によっては「あがり」が「あずき」だったりします。

で、青柳ういろう本店では、店内で食べていくこともできます。
春の限定 若春
f0046614_13544750.jpg


定番のしろ
f0046614_1355126.jpg

普通のういろうはフィルムに包んでから蒸しますが、これらは直接蒸気を当てて蒸されています。
いわば生ういろう。
もっちもちで、甘さ控えめでとてもおいしいです。
名古屋のういろうの有名どころはこの青柳と、大須ういろうと二店ありますが、私は青柳が好きです。
味でいったら、「しろ」か「さくら」が好きです。
たまにね、無性に食べたくなるですよ。

食べ歩きをしていてもお腹は空くもので。
ランチを食べるお店を物色しながら歩いていたら、甘味処の看板をはけーん。
甘味だけでなく、お雑煮もあるということでしたので、ここでお雑煮をいただきました。

七福屋さんのお雑煮とミニぜんざい付きの大須セット。
f0046614_1359959.jpg

しょうゆ味のおすましにほうれん草とかまぼことしいたけとお麩に角形で煮餅の尾張地方のお雑煮。
昔正月に父が作ってくれたお雑煮と一緒です。
家はお麩の代わりに鶏肉でした。

これが見た目以上にボリュームがありました。
ミニぜんざいと言っても、小さめのお餅が入っているので、かなり満腹になります。
コチラのお店には、味噌ぞうにというみそ味のお雑煮があるので、今度はそれを食べたいと思います。

このあとから揚げを食べようと思ったけど、お腹にお餅がずっっしりきていたので、今日はヤメにして地下鉄でメイエキに行きました。
[PR]
by ashu_namy | 2016-03-29 12:00 | 国内旅行記あれこれ