ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2016.2.26 鎌倉 ~ のりお君で江ノ電満喫 ~ その4

稲村ケ崎にやってきました。
海に向かう道を歩いている時に、どこかで見たような特徴的な黄色いコートを来た観光客とすれ違いました。
「今の人、さっきも見たよね?」

「うん、あの黄色いコートの女の人でしょ?見た見た。でもどこだっけかなぁ~」

家に帰ってきてから写真を見て、「あ、ここにいた!」

鎌倉高校前の踏切で写真を撮っていたときにいた女の人でした。

さて夕暮れがやってきました。
江の島をシルエットにして、日が沈みます。
f0046614_14491315.jpg

ここは日中に来ても夕方に来ても絵になる場所です。

富士山が見えれば完璧なんだけどなぁ~
f0046614_1450513.jpg


光りの道ができています。
f0046614_14503962.jpg


ashuさんは波打ち際にいましたが、私は国道沿いに上がってashuさんと夕日を撮っていました。
f0046614_1453392.jpg


もう、ね、こんな夕焼けが見えただけでラッキーですよ。
f0046614_14534599.jpg


太陽が山に沈むその刹那(あ、これ使ってみたかったんです)、名残りを惜しむかのようにフラッシュしました。
f0046614_1511741.jpg


太陽が見えなくなってもまだ、反射していました。
f0046614_1545398.jpg


雲も染まっていました。
f0046614_1552671.jpg


ふと見ると、何と雲が切れて、富士山がその美しい姿を見せてくれました。
f0046614_1563896.jpg


ただ悲しいかな、レンズは50mmの単焦点しかもっていかかったので、この画角以上に撮れません。
f0046614_1573792.jpg


打ち寄せる波と一緒に撮ってみました。
f0046614_158177.jpg


稲村ケ崎の正面にある、レストラン。
f0046614_1584334.jpg

このレストランにもほろ苦い青春の1ページがあるのですが、それはまた今度(書くんかい?)

国道を走る車もヘッドライトをつけはじめ、ますますいい感じになってきました。
f0046614_1595567.jpg

この時ashuさんは富士山が見えることに気が付かず、まだ波打ち際にいました。
電話しようかと思ったけど、どーせ出やしないのでそっとしておきました。

凪ですね。
f0046614_15111999.jpg

夕暮れの海って、なんかこう、切ないですよね。

ちょっとトリミングした富士山。
f0046614_1512647.jpg

せめて200mmぐらいは欲しかったな。

トリミングしないとこの大きさ。
f0046614_1513918.jpg


縦で撮ってみる。
f0046614_15133023.jpg


ただね、このレンズでよかった点は、F1.8なので三脚なしでもこれぐらいまで撮れるってこと。
f0046614_15142968.jpg


夕焼けと富士山を堪能して、お腹もすいたので江ノ電で鎌倉に戻ります。(のりおくん、大活躍)
小町通りを入ってすぐにある「峰本」というお店に入りました。
居酒屋さんみたいですが、お食事だけもできそうだったので、ここにしました。

お店お勧めの親子丼。
f0046614_15163254.jpg


ashuさんは鎌倉丼。
f0046614_15171786.jpg

大きな海老の、一見天丼ですが、ごはんに山椒がふってありました。
そこが鎌倉丼らしい。

ここでホテルのチェックイン予定時間を過ぎてしまったので、ホテルに電話して1時間ほど遅くなる旨を連絡しました。
ツアー客なので、必要ないかもしれないけど、まぁ大人の礼儀としてね。

食事を済ませ、今度はJRで横浜駅乗り換えで桜木町に舞い戻ってきたのでした。






[PR]
by ashu_namy | 2016-03-16 12:00 | 2016.2 鎌倉・CP+2016