ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2016.2.26 鎌倉 ~ のりおくんで江ノ電満喫  その1 ~

CP+は毎年行かなくてもいいよね~なんて言っていたのだけれど、NikonがD5とD500を発表したものだから、そわそわしだしたashuさん。
でも2日もいかなくてもいいよね、ということで1日は鎌倉、もう一日はCP+に行くことにしました。
東京方面へのお出かけは、やっぱりtokyo bookmark
これが一番お得です。

そして安いツアーでもいかに安くいくか。
ええ、早起きしかありません。
6時41分名古屋発ののぞみで出発。
f0046614_1481034.jpg


いつものように富士山を撮ってみる。
f0046614_1483385.jpg

おお~今回は上手に撮れた。

通勤ラッシュであろう7時58分に新横浜に到着。
行きかうたくさんの人に少々及び腰のnamyさん。
ラッシュアワーにデカいカメラバックを背負って、小さめとはいえキャリーバッグを持ち込むなんて、非常識極まりない!
案の定、新横浜から菊名間はゲキ混み。
電車が揺れても倒れるすきまがない。
いや~みなさん毎朝こんな電車でご出勤、お疲れ様です。
と思っていたら、次の駅で思いのほか降車する人が多く、座れないまでも床にキャリーが置けるぐらいに空きました。
本当のラッシュはもっと早い時間かもしれないな~。

で、そんなこんなで桜木町に到着。
まずはホテルにキャリーを預けて身軽になります。
本日のお宿は、横浜ロイヤルパークホテルです。
ホテルを出る前に、トイレを拝借。
トイレに降りる階段がなんかおしゃれでした。
f0046614_14142951.jpg

f0046614_14143675.jpg
f0046614_14144680.jpg

トイレの中はいたって普通でした。

ホテルを出るときに、ロビーに外国の航空会社のクルーがいました。
これから羽田に向かうんだろうな。
クルーの宿泊ホテルがロイヤルパークか・・・

外に出て青い空をバックに1枚。
f0046614_14163949.jpg


今は博物館になっている日本丸。
f0046614_14171210.jpg

今回持って行ったレンズは50mmF1.8 1本だけ。
50mmなので、これぐらい離れないと入りません。
そして、ほぼはじめて使うレンズなので、露出の合わせ方がわからなくて、白いところが飛んでしまいました。

ashuさんは広角を持って行ったので、あの位置(奥の黒い人がashuさん)で撮れます。
f0046614_1419913.jpg


こういう時はコンデジのほうが優秀だったりします。
f0046614_14195857.jpg


ここで記念写真。
f0046614_14201383.jpg
f0046614_14202364.jpg

コンデジなら私の方が上手い。(と思う)

日本丸の周りにはフォトスポットと書かれた場所が3か所あります。
1か所目は、記念撮影したところ。
2か所目。
f0046614_14221181.jpg


3か所目。
f0046614_14222519.jpg

また夜来ることにしましょう。
あまりここで遊んでいると、鎌倉に着くのが遅くなってしまうので、そろそろ移動。

桜木町からは、根岸線で大船乗り換えと、横浜に戻って横須賀線で行く方法がありますが、横須賀線のほうが便利がいいのでそっちをチョイス。
横浜駅で乗り換えて、鎌倉に到着。
最初のプランは、鎌倉についたら有名なホットケーキのお店に行って、小町通りをぶらぶら。
その後鶴岡八幡宮に行って、若宮大路をぶらぶら。
天気が良かったら、鎌倉高校前駅まで江ノ電で行ってみる。というものでしたが、この日の天気があまりによかったので、プランB発動。
プランBといっても特に何があるわけでもなく、とりあえず富士山がきれいに見えそうだということで江ノ電で海に出ることにしました。

今回大活躍したのが江ノ電の1日乗車券、のりお君
f0046614_14275752.jpg

600円で江ノ電が乗り放題です。

江ノ電の最初のほうの駅に長谷寺とか極楽寺とかありますが、すっ飛ばして稲村ケ崎へ。
江ノ電のシートがかわいかった。
f0046614_14295690.jpg


鎌倉から10分で稲村ヶ崎駅に到着。
駅から5分ほど歩くと、海岸に出ます。
ちょっと雲がかかっていますが、読み通り富士山がきれいに見えました。
f0046614_14312536.jpg


50mmなので、これが精一杯です。
f0046614_14315044.jpg

単焦点は足で画角を稼がないといけないですが、いかんせん富士山まで遠すぎますね。

こんな時はコンデジのズームを使います。
f0046614_14324177.jpg

ズームは便利だけど、白っぽくなっちゃいますね。

お天気がいいのでサーフィンをやっている人もいました。
f0046614_14333750.jpg

寒くないのかね、と冷たい海が好きなウミウシダイバーが言ってみる。

大学の写真部みたいな若者たちもいました。
f0046614_14342854.jpg


波の白いところと富士山が撮りたいと頑張っているashuさん。
f0046614_14352553.jpg

この日背負っているのは、おnewのカメラバッグ。
何個目のカメラバッグなんでしょう?
で、こんな藻があるとアメフラシとか潮だまりにいるんじゃね?と思ってしまうウミウシダイバーの性。

稲村ケ崎の碑と富士山。
f0046614_14373085.jpg

稲村ケ崎と言えば稲村ジェーンですが、サザンといえば私的には「海パンの中井貴一が腰を振る物語~」あ、違った。「TSUNAMI」です。
3.11以降大きな声でいえなくなっちゃったけど、サザンではこれが一番好きです。

さっきのサーファーさんが上がってきました。
f0046614_1440314.jpg

なんと女性でした。
赤いボードが素敵でした。

道路沿いのお店のカモメ。
f0046614_1441762.jpg

空がキレイ。
PLフィルターを付けなくても、こんなにきれいな空です。

駅から海に向かう道路。
f0046614_14415573.jpg

こんなんでも絵になる、湘南ってすごい。

江ノ電 稲村ヶ崎駅。
f0046614_14424341.jpg


反対側。軒先すれすれを走っています。
f0046614_14431621.jpg

基本は単線ですが、いくつかの駅で行き違いができるようになっています。

江の島方面行の電車が来ました。
f0046614_1444891.jpg


1番前の特等席が空いていたので、座ってみました。
f0046614_14445158.jpg


電車が来ました。
f0046614_14451469.jpg


ここで行き違います。
f0046614_144531100.jpg


では出発。すぐに海が見えてきます。
f0046614_1446657.jpg


こんな景色を眺めながら通学できたら、そりゃもう、「君に届け」ごっこや、「アオハライド」ごっこし放題ですね。
f0046614_1447459.jpg


乗ってきた電車を見送って。
f0046614_1447422.jpg


ここでashuさんが駅のお手洗いを借りに行ったので、駅員さんとしばし歓談。
アジサイの頃や夏は、江ノ電もラッシュ時の山手線ぐらい混むそうです。
想像がつきませんが。

それでは、七里ヶ浜へ向かいます。
[PR]
by ashu_namy | 2016-03-03 12:00 | 2016.2 鎌倉・CP+2016