ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

非常時に備えて

昨日までの寒さも緩んだ今日は、お天気もよかったので庄内川の堤防にお散歩に行きました。
堤防道路を歩いていたら、頭上を自衛隊のヘリが飛んでいきました。
それにしてはローターの爆音が近いな、と思っていたら、目の高さにヘリがいるではありませんか。
なに?なに?なんかあったの?と気持ちははやるけど、ここで走り出してはきっと転ぶので、落ち着いて歩いて接近。
一般車も通る一般道なので、カラーコーンが立ててあり、それによると非常時の訓練なんだそうで。
警備に建っていた隊員の方に写真を撮っていいか確認して撮影しました。
逆光なうえにスマホでのズーム撮影なので、画像が粗いのはご容赦ください。
通りがかりの車の男性は、推定150-600mmと思われるレンズを装着したカメラを普通に出してきました。
うん、やっぱりどこにシャッターチャンスがあるかわからないから、お散歩に行く時は最低コンデジは持っていこう。

ホバリングからの、
f0046614_13044702.jpg


降下。
ロープなどは使わず、飛び降りていました。
f0046614_13044816.jpg


迷彩服は自衛隊員、青い服は警察の機動隊員。
自衛隊員が機動隊員に指導していたみたいです。
f0046614_13045025.jpg


再び機動隊員を乗せて上昇。
f0046614_13045188.jpg


降下準備。
2mぐらいの高さから飛び降りるみたいです。
2mって、結構高いよ。
それもホバリングしているヘリから飛び降りるんだから、訓練していないといざっていうときにできないよね。
f0046614_13045208.jpg


通信係の自衛隊員さん。
f0046614_13045425.jpg

この方に仕事の邪魔にならないように話を聞きました。
この方の写真撮影も許可をもらっています。
顔出しの許可はもらってないので、背中だけ。
でもカッコいいですね。
この隊員さん、20代半ばぐらいの青年でした。

訓練が終わって解散になった途端に、一目散に走りだす機動隊員さんが数名。
ランニングでもするのかと思ったら、トイレにまっしぐら。
天気は良かったけど、空気が冷たかったから、長時間の訓練で冷えちゃったんだね。
トイレに並ぶときもきびきびとしていて、清々しかったです。

こういう若者が戦場で命を散らす世の中であってはいかんのです。
犠牲になるのはこういう若者だということを、晋三くんはもう少し考えたほうがいいですね。
[PR]
by ashu_namy | 2016-01-26 14:11 | 日常のこと