ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2015.12.3 ドイツ クリスマスマーケット 16 ~ ローテンブルク その3 ~

プレーンラインは木組みの家が並ぶ坂の三叉路とシュピタール門が美しい撮影ポイント。
パンフレットにもよく登場します。
そのプレーンラインに向かう道。
f0046614_1419276.jpg


シュネーバルタワー。
f0046614_1420362.jpg


プレーンライン到着。
f0046614_14215391.jpg

日中ならもう少し人も多いんでしょうけど。
正面の塔がシュピタール門。

プレーンラインからマルクト広場方面。
f0046614_14242493.jpg


ご婦人が見ていたウィンドゥ。
f0046614_14245791.jpg


人通りがないでしょ?
f0046614_14254191.jpg

ローテンブルクのクリスマス市は19時ぐらいには終わってしまうんですって。
城壁の外のホテルに宿泊泊する人は、18時ぐらいには帰ってしまいます。

マルクト広場まで戻ってきました。
f0046614_14271116.jpg

ここはまだたくさんの人でにぎわっています。

それでも18時ごろより人が少なくなったかな。
f0046614_14274941.jpg


市議宴会館の裏を周ったら、メリーゴーランドがありました。
f0046614_14285561.jpg

後ろに写っている建物は、聖ヤコプ教会です。
ここで三脚を立てて写真を撮っていたら、みるからに悪戯が好きそうな現地のガキ 男の子がashuさんのカメラに向かって近づいてきました。
撮影に夢中になっているashuさんは、気が付きません。
真剣にファインダーを覗いているashuさんを驚かせて、からかっていました。
私は眉間にしわを寄せて睨みつけていたので、私の方には寄ってきませんでした。

ドイツに限らず、外国で三脚を立てて撮影していると珍しいんでしょうか、邪魔をしてくる人が必ずいます。
ラスベガスでも動画で撮影している横で頭も性格も悪そうな男がいきなりダンスを始めて、なんとかファインダーの中に入ろうとしていましたが、広角レンズで空に向けて撮っていたので、横で踊っている分には影も入りません。
それでも私が慌てないので、なんとか邪魔をしてやろうと必死に踊っているのは見てて笑えましたが。
本当に頭が悪い。男のほうが横目でカメラを見ながら踊っていたので、わざとやっているのはわかっていましたが、三脚を蹴られてカメラを倒されるのは勘弁してほしいので、近くに来たら手でガードはしました。

今回の場合、相手が善悪のつかなそうな頭の悪そうな悪ガキタイプの子供で、何かしでかせば必ず逃げるし、カメラが壊れても賠償なぞしてくれるわけでもないので、君子危うきに近よらず。
早々にこの場から引き揚げました。

かわいいウィンドゥ。
f0046614_1442982.jpg


19時ごろなんですが、歩いている人もいません。
f0046614_14425575.jpg


そんなに広い道ではないけど、路駐が多いです。
f0046614_14435663.jpg


ホテルの前にもびっしり。
f0046614_14443176.jpg

観光客は、基本宿泊する人しか自動車で城壁内に入ることができないようです。

空の青みがなくなりました。
f0046614_1446542.jpg


アイゼンフート本館側。
f0046614_14464462.jpg


年中クリスマスのケーテ・ウォルファルト。
f0046614_14472657.jpg

ココの中にあるクリスマスミュージアムも、JTBのローテンブルク・クーポンで入場することができました。
かわいらしいチョコレートのお土産付きです。
クリスマスミュージアムは17時で閉館してしまうので、注意です。
そして、中で迷子になりました。
どうやったら外に出られるんだ~

名物の車。
f0046614_14494133.jpg


これも名物のクルミ割り人形。
f0046614_14501155.jpg


クルミ割り人形とツリー。
f0046614_14504289.jpg


ホテルの中を撮ってみました。
f0046614_1451146.jpg

エレベータはありましたが、部屋が二階なので階段のほうが早かった。

エレベータホール。
f0046614_14521299.jpg


部屋の照明もレトロでした。
f0046614_14523650.jpg


ドアの金具がおしゃれ。
f0046614_14525444.jpg


コートかけもおしゃれ。
f0046614_14531928.jpg


その下には傘立て。
f0046614_14534227.jpg


クローゼットもちゃんとあります。
f0046614_145409.jpg


JTBのローテンブルク・クーポンで、クリスマスミュージアムに入れますが、お土産にチョコレートももらえます。
f0046614_14544371.jpg


中はこんなチョコレートが7枚ぐらい入って、約5ユーロ。
f0046614_14551693.jpg


ニュルンベルグで飲んだキンダープンシュのカップとローテンブルグのカップ。
f0046614_14561272.jpg


ニュルンベルグのカップには、クリストキントがついています。
f0046614_14563962.jpg


ローテンブルクのカップには、ローテンブルクの紋章入り。
f0046614_1457475.jpg


カップの大きさが違っても、ワイン自体の容量は210mlと決まっています(カップの内側に目盛りがついている)。
ローテンブルクのキンダープンシュは、ニュルンベルグと似た味でした。

こちらもJTBのクーポンでもらったシュネーバル。
f0046614_14585930.jpg

スタンダードな粉砂糖。
パイ生地を油で揚げたような、サクサクとした食感でおいしかったです。

もう一つはキャラメルシュガー。
f0046614_14592886.jpg

これは自宅まで持って帰りましたが、紙袋に入っているだけなのに崩れていませんでした。

砂糖のまぶしてあるもののほかに、チョコレートがけのものもありました。
お土産に買ってこればよかったかな~

と、ローテンブルクの夜は更けていくのでした。
つづく
[PR]
by ashu_namy | 2016-01-17 12:00 | 2015.12 X'masMarket