ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2015.12.2 ドイツ クリスマスマーケット 10  ~ シュトゥットガルド その1 ~

ハイデルベルグでランチを食べた後は、一部古城街道を通り次の街、シュトゥットガルドに向かいます。
ハイデルベルグからシュトゥットガルドまで、約3時間かかるので、途中のSAでお手洗い休憩。
到着前に添乗員さんから、トイレについての説明がありました。
「ドイツのトイレは基本有料です。料金は0.5ユーロぐらいですが、これから休憩するSAのお手洗いは0.7ユーロです。トイレの入り口にお金を入れるところがありますので、コインを入れてください。そのあと、ここ重要ですよ、チケットが出てきます。このチケットはSAの売店で使える0.5ユーロ分の金券になってますので、忘れないように取ってください。あとでチケットを取り忘れたと私に言われましても、どうすることもできませんので、忘れないように必ず取ってください。それとこのバスにはお水が積んであります。これは運転手さんのご厚意で積んでくれているもので、500mlが1本、1ユーロです。ご希望の方はホテルに到着する前までに申し出てください。」

で、SA到着。
一番にトイレに到着。
ふむふむ、ここにお金を入れて、と。
お金を入れると、ゲートの向こうにチケットが出てきました。
そのあと少ししておつりが出てきます。
まずおつりを取って、チケットを取って、個室に向かいます。
有料だけあってきれいです。
そして、なんと使用後に水を流すと、便座が自動で回転して、便座をクリーニングしてくれます。
うん、これなら有料でも仕方がない。
後ろにほかの人が待っているので、写真は撮れませんでしたが。

トイレを済ませ外に出てくると、ashuさんがしょんぼりして立っています。
「大失敗しちゃったよ。」
「チケット取るの、忘れたの?」
「いや、チケットはある。はい(私に渡す)。」
「じゃ、どうしたの?」
「おつり取るの、忘れた。」
「なんで?」
「添乗員さんがあんまりチケット、チケット言うもんだから、チケットに気を取られて、おつりのことまで気が回らんかった。おつり、どこから出てきた?」
「お金を入れたところの下。でもちょっと時間かかったよ。」
「そっかー・・・・」
「まぁいいじゃん、そんなに気にしないでも。」ところでさ、水買う?
「1ユーロか・・・高いよね。売店で見てからにしようか。」
フランクフルトのスーパーでは0.5ユーロぐらいで買えたので、それが基準になっていました。

そんな会話をしながらSAの売店へ。
二人で1ユーロ分のチケットがあるから、水でも買っておくかと棚に近寄ると、なんと、水1本3ユーロもします。
どの銘柄の水も2.8ユーロから3ユーロの間ぐらい。
スナック菓子も1ユーロ以下のものは見当たりません、っていうか1ユーロで買えるものがない。
日本でも高速のSAとかは定価販売が多いので、ドイツでもそうなんだな~と思いました。
水はホテルについたら近所のスーパーで買おうと思い、添乗員さんにホテルの近くにスーパーがあるか聞いたら、添乗員さんも今回初めて泊まるホテルでわからないということだったので、ドライバーさんのお水を2本購入しました。

夕方、シュトゥットガルドの街に到着。
シュトゥットガルドのクリスマス市はドイツ3大クリスマス市の一つで、270ものクリスマス屋台でにぎわうヨーロッパも最大でもっとも美しいクリスマス市と称されているらしいです。
市からちょっと離れたところでバスを降りて、徒歩で市庁舎方面へ歩いていきます。
ヨーロッパ最大と言われるだけあって、人出もたくさんです。

夕方の4時ごろなんですが、屋台に明かりが灯りはじめてキラキラしてきました。
シュトゥットガルドのクリスマス市は、屋台の屋根の上の装飾が見事だと聞いていました。
f0046614_1504251.jpg

f0046614_1505111.jpg
f0046614_1505898.jpg


ここにもクリスマスピラミッドがあります。
f0046614_154144.jpg


屋根の上にトナカイ。
f0046614_1543493.jpg


こちらにも。
f0046614_155975.jpg


オーナメントを売る屋台。
f0046614_1554513.jpg


絶対最後まで食べきれないキャンデー。
f0046614_156994.jpg


クリッペ。
f0046614_1562812.jpg


シュトゥットガルドの市庁舎は、アドベントカレンダーになっています。
f0046614_157840.jpg


ココでいったん解散して、希望者は市庁舎の展望台に添乗員さんが連れて行ってくれます。
12名中10名が行きました。
建物の4階ぐらいの高さから、見下ろすことができます。
f0046614_159253.jpg

WBを変えてみた。
f0046614_1593386.jpg
f0046614_1594182.jpg
f0046614_1595098.jpg
f0046614_1510252.jpg
f0046614_15101199.jpg
f0046614_15102563.jpg


記念写真。
f0046614_15104220.jpg


市庁舎内のお手洗いは無料で使うことができます。
ちょっと変わったエレベーター。
f0046614_15123370.jpg

このエレベーター、ドアも階数ボタンもありません。
そして、止まりません。
タイミングを見計らって乗り、タイミングを見計らって降りる。
なんか、マリオになった気分が味わえそうです。
若いOL二人組は挑戦していましたが、私はケガをしたくないので、辞めておきました。
もちろん、普通のエレベーターもあります。
階数表示板で1を押したら、2階につきました。
1階は「E(エントランス)」のようです。

外に出たらいい感じに空が青くなってきたので、人とおり屋台を見て回ることにしました。
f0046614_15155755.jpg

でもこのあと、けっこう大変なことが待ち構えていたのでした。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2016-01-06 12:00 | 2015.12 X'masMarket