ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2015.12.1 ドイツ クリスマスマーケット 3  ~ LH0717の機内とフランクフルトのホテル ~

ラウンジを出て搭乗口に向かいます。
しかし羽田は広いっすね~
私たちの乗るルフトハンザ機です。
f0046614_16195741.jpg

ANAとのコードシェア便です。

ボーディングタイムの5分ぐらい前から搭乗口付近でうろうろ。
エコノミーの庶民はここから並べと言われて、一番前をゲット。
早く乗らないと上の棚がいっぱいになっちゃうからね。
時間通りにボーディングが始まりました。
f0046614_1622310.jpg

F,Cクラスと入り口は分かれているけど、ゲートが開くのは一緒。
途中からF,Cクラスの人とは通路が分かれるからね。

今回のシートはプレミアムエコノミーのすぐ後ろ、翼のすぐ前ぐらい。
エコノミーのシート配列は3-4-3で、真ん中の4列の通路側から2席。
そして、両側の3列はドイツ人の高校生ぐらいの学生さんの団体が乗ってきました。
背中に日本とドイツの国旗のついた、おそろいのパーカーを着ていたので、交歓留学生のグループだったのかも。
彼らはとにかくにぎやか(若いってすばらしい)で、ベルト着用サインが消えたら、シートに膝立ちになって後ろのお友達とおしゃべり。
約12時間のフライトの間、ほとんどしゃべっていたんじゃないかな。
でも中〇人よりずっと静かでした。

水平飛行に入るとすぐにドリンクサービスです。
飛行機はまだ羽田を飛んだところ。
f0046614_16312418.jpg


おつまみはドイツらしく、プレッツェルとクラッカーでした。
f0046614_1632320.jpg

形がかわいい。

ドリンクサービスから機内食までの間、眠くもなかったので映画でも見ることにしました。
個人用モニターがついていますが、日本語字幕や日本語吹き替えの映画が少なかったんです。
仕方がなかったので、アナ雪を英語と英語の字幕で見てました。

離陸後2時間ぐらいで機内食が出ます。
日本時間だと夕方の5時ぐらいですが、昼食となっています。
メニューが事前に配られるので、メインを決めておくのですが、今までの旅行だと「チキン オア フィッシュ?」とか「ビーフ オア チキン?」とか、そんな感じの聞き方でしたが、今回はなんと「Japanese or Westen?」でした。
私はメニュー表を熟読していたので、すぐに「Japanese please.」と言えたのですが、ashuさんは戸惑ってしまったら、Japaneseが来てしまいました。
和食は豚の角煮だったので、豚のバラ肉が苦手なashuさんは牛肉のほうがよかったんじゃないかと思いましたが。

最初の機内食。
f0046614_16343556.jpg

前菜 ソフトサラミソーセージ、 チキンパストラミ、チェリートマト、黄ピーマン、ポテトサラダ
    人参巻寿司、青紫蘇とキュウリの巻き寿司、甘酢生姜
主菜 豚角味噌煮、ご飯
デザート 新鮮なフルーツ
でした。
westenは、牛肉のグーラッシュ、フィンガーポテト、ジャーマン紫キャベツ でした。

お味はなかなかおいしかったです。
ashuさんは完食してました。

その後映画を観たり、トイレに行ったり、ちょっと寝たりして、軽食のカステラが配られました。
到着約2時間前に現地時間の夕食の機内食が出ました。
f0046614_16474216.jpg


メニューには和食と洋食と書いてありましたが、私たちの所は最後だったらしく、洋食しか残っていませんでした。
f0046614_16471281.jpg

ペンネパスタ クリーミートマトソース
モンブランケーキ、カスタードソース、ピスタチオ
機内食にしてはおいしかったです。
ちなみに和食は、牛すき焼きとご飯でした。

約12時間のフライトで、フランクフルト国際空港港に到着。
飛行機を降りたところで、添乗員さんと今回のツアーのみなさんと初顔合わせ。
今回のメンバーは、年配のご夫婦、わたしたちよりちょっと年上と思われるご夫婦(Tさんご夫婦)、OL二人組、美魔女姉妹(美マダム)、一人参加のgirl、髪型はEXILEのTAKAHIROだけど顔はアンガールズの田中似の一人参加boy、ashu_namyとTCのWさんの13人。

あれ?最終日程表を受け取りに行ったとき、今回の人数は23人って聞いていたけど、半分しかいない。
まぁ、人数が少ないほうがありがたいけど。
こんな面々でドイツのクリスマスマーケットをめぐります。

バゲージクレイムで荷物をピックアップし、バスで本日のお宿に向かいます。
フランクフルトに着いたのは現地時間の19時で、ホテルに着いたのが20時過ぎなので、本当に寝るだけです。
1泊目のホテルは、メルキュールホテル&レジデンツ フランクフルトメッセ <MERUCURE HOTEL & REZIDENZ FRANKFURT MESSE>です。
ビジネス街にあるアメリカンタイプのホテルです。

お部屋は別館の2025室。
f0046614_16594591.jpg

窓の外はすぐ道路なんですが、なかなか静かです。

洗面所。写ってないけどバスタブもあります。
f0046614_1703227.jpg


シャワーはハンドタイプです。
f0046614_1711836.jpg

シャワーカーテンがなく、トイレとの仕切りはガラス(強化プラスチック?)の仕切りです。

ネスプレッソがありました。
f0046614_1722218.jpg

お部屋の確認にTCのWさんが来た時に、無料かどうかフロントに聞いてもらいました。
無料でした。
飲みませんでしたが。

wi-fiは無料です。
f0046614_173522.jpg


カーテンを引いたら、塔が現れました。
f0046614_1741935.jpg


さて、徒歩5分ぐらいの所にスーパーがあるというので、買い物に行くことにしました。
今回ユーロの両替は日本でしましたが、パックで購入したので50ユーロ札がたくさん来てしまいました。
マーケットではあまり大きなお札は使えないということを聞いたので、まずはホテルフロントで両替を頼んでみました。
このホテルは両替所もあるけど、何時までやっているか調べてもわからなかったのでちょっと心配していました。
フロントに行って、50ユーロ札を見せて「Small change OK?」と聞いたら、満面の笑みで「OK!」
渡されたお金は、20ユーロ×1 10ユーロ×2 5ユーロ×1 2ユーロ×2 1ユーロ×1と、日本の銀行か?ここは?と思うような両替をしてくれました。

夜のホテルの外観。
f0046614_179525.jpg

コチラが本館。両替もこちらでやってもらいます。
路面電車も通るけっこう大き目の交差点なので、信号を見て渡りましょう。

今回泊まった別館。
f0046614_17104971.jpg


読めないけど撮ってみた。
f0046614_17111153.jpg


ホテルから5分ほど歩くとtegutというスーパーがあります。
このスーパー、超絶に安い!
最初に買い物をしたのがここだったので、他のどこへ行っても高く感じてしまって大変でした。
お土産は別の記事でまとめて書きますが、ここでashuさんの会社のお土産を買いましたが、めちゃくちゃ安かったです。

tegutで買ったもの。(1ユーロ=136円)
水500ml 0.49ユーロと0.25ユーロ
メルシーチョコ 2.29ユーロと2.90ユーロ
リッターチョコ 0.99ユーロ
ハリボー 1.59ユーロ
トッフィー 1.29ユーロ

これが参考価格になってしまったので、どこに行っても高く感じてしまいました。
買い物をしてもレジ袋は有料なので、エコバッグを持っていきましょう。
私は部屋に忘れていきました。

買い物が終わってホテルへ戻りましたが、大きな通りを歩いているはずなのに、車が走っていないし人も歩いていない。
ビジネス街だから夜になると人通りがなくなっちゃうんでしょうか?
ホテルの前の道路に乗ってきたバスが横付け路駐してあったので、そうなんだろうな。

で、ホテルに戻ってきて、いざ入ろうと思ったらドアが開かない?
自動ドアのはずだから開くはずなんだけど、開かない・・・
立ち位置が悪いのかと思い、近くに立ったり、遠くに立ったり・・・でも開かない。
そうこうやっているうちに中から人が来て、ドアが開いた?
どうやら外から中に入るのには、ルームキーでロックを解除しないとドアが開かないらしい。
そんなこと聞いていなかったから、危なく締め出されるところでした。

そんなこんなで部屋に戻り、お風呂に入ってバタンキュー・・・ドイツ初日の夜は更けていったのでした。
[PR]
by ashu_namy | 2015-12-16 12:00 | 2015.12 X'masMarket