ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

奄美旅行記 ⑤

今日こそは晴れてくれとの願いもむなしく、朝から雨・・・
今日は、太平洋側の手広ビーチに行く予定。ここはウミウシが多く水深も浅いのでゆっくり探せる、お気に入りのポイント。
でも、北風の時しかいけないので、夏はなかなか難しい。
おまけにNSAの期待の新人F君も、いっしょに潜ることになった。探す目が2つ増えた。

ポイントのつくとうねりもなく、風もないのでサーファーもいない。
(ここはサーフィンのポイントでもあるので、北風の時はいい波が立ってサーファーが多い。)
さっそくEN、ウミウシを探しながら奥に泳いでいく。
3月にきたときはあれほどいたミドリガイたちはまったくいない(時期が終わったんだから当たり前なんだけど^^;)。
-10m付近の壁についてウミウシ探し。だけどいない!!
シンデレラやゾウゲイロはいっぱいいたけど、おおっ!!というようなウミウシはいなかった。
60分を過ぎた頃、ガイドさんが「もう少し粘りましょうか?」とスレートに書いた。
いつもなら「寒いから帰ろう。」というはずなのに。。。今日はロクハンを着てるから寒くないのかも。ロクハン恐るべし・・・

粘った甲斐(?)あって、カンランウミウシを見つけたけど、透明で3ミリぐらいで写真に撮っては見たものの・・・
f0046614_15491591.jpg

Polybranchia orientalis
和名 : カンランウミウシ
2006.6.5  -7m  3mm

一緒に写っているのは、定規代わりの竹串。
ashuがメモリをふってくれた。
こーゆーことは得意みたい。



100分を超えるダイビングで1本目は終了。
お待ちかねのランチ。今日はハンバーグのチーズデミソース
f0046614_1551297.jpg

ダイバーズランチは胃にもたれないように、和風オロシが定番らしいけど、特別にお願いしてチーズデミにしてもらった。
リピーターになると多少のリクエストは聞いてもらえるようだ。

美味しいランチの後は、きょうの2本目、ピアテグリ。
やっぱり今日もいない。いないながらもashuが見つけた
f0046614_15512732.jpg
Mexichromis mariei
和名 : なし
2006.6.5 -5m  10mm

「本州のウミウシ」では学名のメキシクロミス・マリーイで載っている。
以前にも沖縄でみたことはあったけど、その時は何かわからなかった。
今回はメキシクロミス・マリーイと認識して見たあと、EX。

1本目に100分を超えるダイビングをしたせいか、めちゃくちゃ疲れた。
今日の夕食は島エビと魚介のミックスフライ
f0046614_160851.jpg


鹿児島黒豚の香草パン粉焼き
f0046614_1611713.jpg


デザートにバナナのムースとカスタードのパルフェ
f0046614_163893.jpg


今日もお腹いっぱいになりました。^^

明日の夜は、なんとI本さんがお宅に招待してくださった。
たくさんウミウシの話を聞かせてもらおう。

明日の楽しみを胸に、奄美の夜は更けてゆく・・・(こればっかり ^^;)
[PR]
by ashu_namy | 2006-06-11 16:08 | diving log 奄美大島