ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2015.10.6 駒ケ根 その7

ホテルの近くには無料で観光できる場所がいくつかあります。
まずは北川製菓の工場見学にいきましたが、なんと10時からだったので手前のマルスウィスキーの工場見学に行きました。
ここは9時から無料で見学させてもらえます。
f0046614_14402273.jpg


受付のある部屋に入ると、そこはお店になっていました。
f0046614_14422255.jpg


おひとり様1本限りのお酒。
f0046614_14411729.jpg


受付をすると、ハンドルキーパーにはハンドルキーパーですという札を首から下げさせられます。
f0046614_1443178.jpg

工場見学が終わると試飲ができますが、この札を下げている人はお酒の試飲ができないようになっています。

では見学スタート。
ウィスキーの樽の貯蔵庫からです。
f0046614_14443494.jpg

一歩入るとウィスキーの香りにつつまれます。
ココにいるだけで酔いそうです。
f0046614_14452596.jpg


醸造中のウィスキー。
f0046614_14455036.jpg

最低3年は寝かすとか。

樽をのぞきこむashuさん。
f0046614_14464355.jpg

天井近くまで樽が積んであって、一番上の樽はどうやって下すのかとっても疑問だったので聞いてみたら、樽は動かさないで、ホースをつないで中身を入れ替えるんだとか。

ウィスキーだけじゃなく、ワインも作っています。
f0046614_14481434.jpg


昭和60年に仕込んだものでしょうか?
f0046614_14485594.jpg


次は原酒製造棟へ。
f0046614_14494941.jpg


まずは糖化室。
f0046614_14502667.jpg

f0046614_14504125.jpg


次が発酵室。
f0046614_14511098.jpg

f0046614_14512536.jpg


蒸留室。
f0046614_14515495.jpg

f0046614_1452668.jpg
f0046614_14521726.jpg


外に出ると白い袋がたくさん積んでありました。
f0046614_1453333.jpg

中味は麦芽です。

なんて無造作。
f0046614_1453283.jpg


麦芽があるということは、
f0046614_1453534.jpg

ビールの醸造所もあります。
f0046614_14543358.jpg


かなり広い試飲室。
f0046614_14545351.jpg


有料の試飲もあります。
f0046614_14551336.jpg

f0046614_14554341.jpg

f0046614_14555644.jpg


無料の試飲は梅酒でした。
f0046614_14562243.jpg

ちょっとしか注いでもらえませんが、お酒はお酒なのでashuさんは(運転手なので)飲めません。
運転手さんはリンゴジュースの試飲ができます。

ビールの麦芽攪拌中。
f0046614_14574445.jpg


最後にお買いものタイム。
外国人が喜んで買っていきそうなデザイン。
f0046614_14581360.jpg


コチラで作っているお酒いろいろ。
f0046614_14585024.jpg
f0046614_1459489.jpg
f0046614_14591618.jpg
f0046614_14592661.jpg

私だけが試飲した梅酒がおいしそうだとashuさんが言うので、なんと梅酒お買い上げ。

10時を過ぎたので、北川製菓の工場見学へ。
無料で工場見学できますが、ぶっちゃけここの工場見学は、あんまりおもしろくないです。
靴を脱がないといけないし、試食もないし(おい)。
工場のすぐ下にあるお店で、ちょっとお買い物をしただけでおしまい。
f0046614_1515680.jpg

f0046614_1521074.jpg


戻り際に「アサギマダラの里」という、気になる看板を見つけたので車を入れてみました。
f0046614_153962.jpg

アサギマダラは渡りをすることで有名なチョウで、もう時期が過ぎてしまったいるから少ないけど、最盛期には400~500羽のアサギマダラが乱舞するそうです。
遠くは台湾まで飛んでいくとか。
フジバカマの花が好きなので、フジバカマがたくさん植えてあるそうです。
偶然そこに居合わせた宮川村の村長さんに説明してもらいました。
もちろんここも無料です。

まだつづくよ。
[PR]
by ashu_namy | 2015-10-25 12:00 | 2015.10 駒ケ根