ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2015.10.5 駒ケ根 その5

正面玄関。
f0046614_1423335.jpg


玄関をくぐると石垣がしつらえてあります。
f0046614_1424649.jpg

光前寺の参道の石垣をイメージして作られた石垣。
光前寺の石垣にはヒカリゴケが生えていて、この石垣のすきまにもヒカリゴケに見立てたLEDライトが光っています。

フロント。
f0046614_1426530.jpg

朝、チェックインの手続きを済ませておいたので、鍵と荷物を受け取りお部屋に向かいます。

客室フロアの廊下。
f0046614_1427249.jpg

建物自体は3階建てです。廊下の話し声が部屋の中までよく聞こえました。

3階の中庭に面したツインのお部屋。
f0046614_14285382.jpg

奥のベッドといすの間が狭くて、ちょっと通りにくかったです。

机とテレビ、机の下に冷蔵庫。
f0046614_14294619.jpg

冷蔵庫は空で、自由に使えます。
使うときに冷蔵のスイッチを入れます。

お茶とお茶うけ。
f0046614_14392217.jpg

湯沸かしポットはなく、各階にある自販機コーナーにある給湯器からお湯をポットに入れてきます。

トイレとお風呂。
f0046614_14402476.jpg

大浴場があるので、部屋のお風呂は使いませんでした。
バスタオルは部屋に備え付けのタオルを持っていきます。

真っ白で何が何だかわからないけど、アメニティ。
f0046614_14413125.jpg

歯ブラシとくしとかみそりと綿棒。

クローゼットかと思って一生懸命開けようとした鏡。
f0046614_14422792.jpg

ここに上着をかけます。

スリッパもあるでよ。
f0046614_1443652.jpg

レストランには履いて行けますが、浴衣はNGでした。

コーナーのダウンライト。
f0046614_1445054.jpg


1階の大浴場入り口。
f0046614_14452172.jpg

内風呂と露天風呂が各1つづつ。
露天風呂は早太郎温泉を引いています。

宿泊者専用のロビー、ホワイエ。
f0046614_14471167.jpg

f0046614_14485648.jpg

時にはウェディングデスクになることもあるらしい。
f0046614_1449261.jpg


夕食は二部制のバイキングで、チェックインの時に18時からと19時30分からの希望を聞かれます。
時間になりレストランに行くと、まぁ、平均年齢の高いこと、高いこと。
でも、某大陸の騒がしい観光客はいませんでした。
バイキングなんだから自分の好きな料理の所に行けばいいような気もするけど、奥ゆかしい日本人の皆様は社員食堂よろしく並んでいます。

オープンキッチンで焼いてくれるステーキ。
f0046614_1452167.jpg


ホテルのイチオシの「あっぷる豚」の塩釜焼き。
f0046614_14524748.jpg

このあっぷる豚は飯田市のハヤシファームが一頭で買い入れ、リンクスのために飼育している高級ブランド豚だそうで。
南信州産のりんごといも類50%の飼料、伊那谷の活性水で育てているので、肉質は柔らかくてジューシーとのこと。

スイーツいろいろ。
f0046614_14553654.jpg


お料理いろいろ。
f0046614_14555772.jpg


おいしそうなお料理がたくさん並んでいましたが、この時は頭痛から来る吐き気で、ほぼつわり状態。
それでも食べられるものから食べる。
で、クラムチャウダー。
f0046614_14571020.jpg


海鮮つながりでブイヤベース。
f0046614_14574676.jpg


信州そば ペペロンチーノ風味。
f0046614_14595684.jpg


おそうざい各種。
f0046614_1502139.jpg

タコのマリネがおいしかったです。

スイーツ全種類。
f0046614_1505855.jpg

これは全部ashuさんが食べました。

食事を終えていったん部屋に帰り、少し横になりました。
この隙にashuさんは星空撮影がしたかったみたいですが、残念ながら星は見えませんでした。

少し気分がよくなったので、お風呂に行って、湯上りに飲むのは、
f0046614_1515780.jpg

駒ケ根ファームスで買った、飲むヨーグルト。
ヨーグルトというより、甘くない溶けたバニラアイスのようなトロッとしているのに、後味すっきりな大変おいしいヨーグルトでした。

こうして駒ケ根の夜はふけてゆきました。
つづく
[PR]
by ashu_namy | 2015-10-23 12:00 | 2015.10 駒ケ根