ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2015年10月14日放送のカラオケバトル

昨日のカラオケバトルで司会者の堺正章とゲストの遼河はるひがまったくもってアホな発言をしていた。
「せびっちゃマンボ」という出場者が歌ったとき、マイクを口から離したり近づけたりしていた。
歌い終わった時司会者が、「あのマイクの動きはやりすぎなんじゃないの?点を取りに行ってるの?」
せびっちゃマンボさんは「マイクを離すことによって抑揚をつけ高得点が出やすくなる。」というようなことを言っていました。
そのあとにゲストの遼河はるひが「点を取りに行ってるよね~」と嘲るようなコメントしました。

え?だってこの番組、カラオケマシンで高得点を出す番組なんでしょ?
高得点を出してなんぼなら、高得点が取れるように歌うのあたりまえじゃない?
城南海だって高得点が出るのを知ってるからこそ、ディズニーが演歌に聞こえるぐらい不必要にこぶしをまわして優勝してきたじゃない。
小学6年の女の子だって慟哭が演歌に聞こえるぐらいこぶし回してたし。
みんな高得点を出すためにやっているのに、せびっちゃマンボさんだけ嘲るようなコメントするって、司会者として、ゲストとしてどうよ?

このあとにアンガールズの田中が「点を取りに行って何が悪いの!僕は(せびっちゃマンボを)応援するよ!」と叫んだのはよかったです。

最後まで見ていませんでしたが、アマチュアの林部さんが優勝したとか。
点が出るように、こぶし(奄美ではグインというようですが)を多用してきた城南海に勝ててよかったね。
[PR]
by ashu_namy | 2015-10-15 13:40 | 日常のこと