ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

奄美旅行記 ②

ダイビングスペースにいたら、ウミウシのことでいつもお世話になっている奄美在住のI本さんの奥さま、Kさんが上がってきた。さっそく海の様子を聞いてみた。
「濁っているし、うねっているし、ウミウシいないし。写真はキツイな。浅場でひっくり返りそうになったし。」
Kさんがいないというのだから、いないんだろうと予想はできた。
うねっているというのは、海を見ればわかる。
うねりに弱いnamyだから、1本目はピアテグリにした。
到着してみて・・・唖然・・・
いつも穏やかなピアテグリが、うねってる!!おまけに濁ってる!!
しかし、せっかくきたのだからEN。でも探せど探せどウミウシは見つからず、いつもならたくさんいるシライトウミウシですら、2個体しか見つからなかった。
なんとか粘って、EX直前にみつけたのは(ストロボが当たってないケド)
f0046614_12575173.jpg

学名:Glossodoris hikuerensis
和名:タヌキイロウミウシ
2006.6.3 -5m  100mm


モンジャウミウシに似ているけど、外套膜のフチに青と黄色のラインがないのが特徴。
岩陰から顔だけ出していたので、全身が出てくるまで10分ぐらい見ていた。
今回の初見1号でした。

2本目は、倉崎ビーチに移動。Kさんが言ったとおりうねりが大きくてウミウシもまったく見つからない。
かろうじて見つけたホソスジイロウミウシ、なんと目の前で交接をはじめた。


f0046614_1252253.jpg

ひと目あったその日から、恋の花咲くこともある?
(奥にももう1個体いる。ピント合ってないけど)


f0046614_12525461.jpg

出会った二人は恋に落ち、熱い口づけを交わす。


f0046614_1253252.jpg

気持ちの高ぶりを抑えられなくなった二人は・・・


f0046614_12531276.jpg

愛を確かめ合う行動に出たのであった・・・


f0046614_12532553.jpg

このあと、ずぅ~っとくっついていました。
たくさんウミウシを増やしてね!!





天気はよかったけど、風が強くて前日までの大雨で海はニゴニゴ。
ウミウシは見つからないと、ちょっと残念なスタートになりました。
[PR]
by ashu_namy | 2006-06-09 12:56 | diving log 奄美大島