ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

namy 仕事辞めるってよ その4

2月23日に退職届を提出しやっと今日、後任者が来てくれました。
これで一安心だけど、6月末までに辞めないといいけど。

さて、今日は通常の仕事のほかに昨年からとある団体の事務局をやっていて、その会議があり出席してきました。
この団体の副会長さんのことは、前事務局の方からあまりいい話を聞いていなかったので、「きっとヤな奴だろう。」と思っていました。
確かに電話で話をすると、とっつきにくいおっさんでした。
でも、私も前事務局の方と同じと思われたくないし、なんとか見返してやりたいと思ってこの1年仕事をしてきました。

現在、その団体に提出する書類のことで揉めている事案があり、その原因は私が事務局をしている団体に起因するものでした。
私は事務局の立場でできることはやりましたが、相手の要求が事務局で対応できるレベルを超えたので、幹部と対応を協議し、今日の会議に臨みました。

ぶっちゃけ、どんだけ嫌味を言われるんだと思って出席しましたが、副会長さんは「この事案は自分の不徳の致すところ」というだけで、私を責めるようなことは言いませんでした。
会議の席で私が「申し訳ない」といっても、「あんまり真剣に悩まなくてもいいよ、私は今までの経緯をわかっているけど、相手はわかっていないだけだから、根気よく説得するだけだよ。」と言ってくれました。

会議が終わって私だけ残り対応を相談することになりましたが、その時も「namyさんはよくやってくれている。今回のことについては迷惑をかけたと思っている。でも、私はあきらめないから。なんとか相手を納得させよう。」と、言ってくれました。

んん?なんか聞いていた印象と全然違う?
私の言っていることを全部理解したうえで、丁寧に返事を返してくれるし、話し方も穏やかじゃないか。
前事務局さんから聞いていた印象と真逆だぞ?

結局対応としてはとりあえず私の提案した方法を試してみて、それでだめだったらまた検討しましょうということになりました。

話の中で、6月末で退職するという話をしたら、「namyさんのような優秀な方に、うちに来てもらいたいんだがなぁ~」と言ってくれました。
一緒に仕事をするといっても電話を数回しただけだし、実際にあったのは今日で2回目だし、それで私の何が優秀だと思ったのかわからないし、100%社交辞令だとわかっているけど。

前事務局さんの仕事が、私から見ても「それはちょっと・・・」と思うところもあって、事業の成果として提出する書類はきちんと揃えて出そう、受け取った相手が見やすいように体裁を整えて提出しようと、ごく当たり前のことしただけなのに、それを「やってあたりまえ」としてじゃなく、「きちんとやってくれて助かる」という評価をしてもらえたことがとてもうれしかったです。

そこの事務所は通勤するにはちょっと遠い(今の事務所と真逆の方向で、通勤時間は今と同じか、乗り換えがある分長くなるけど、電車の本数は格段に多いというビミョーなところ)ので、まじめにお話をいただいてもお断りするしかないんだけど、それでも「来てほしい」と言ってもらえたことはうれしかった。

がんばってよかった。

そんな今日のランチ。
f0046614_2135136.jpg

アボカドとエビのバジルソースのパスタ。
ドリンクとサラダがセットになって、1,080円なり。
お高いっすね~。
[PR]
by ashu_namy | 2015-05-07 22:17 | 日常のこと