ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2015.3.28 浜名湖・海鮮スイーツバイキングと大人気のラグーナテンボス2つの3Dマッピング鑑賞 3

世の中はすっかりGWですが、ashu_namyブログはまだ3月です。

さて、日も暮れかけてきたのでラグナシアへ入場です。
ここは中央にプールがあり、その周りにアトラクションがあります。
夏は水着のままアトラクションに乗れたりしますが、そう大したものではないので冬の時期は閑散としています。
そりゃ、赤字になるわ。
そこを冬でもお客が呼べるように、イルミネーションに力を入れ始めたようです。
言わばハウステンボスの二匹目のドジョウというやつです。

持って行ったレンズが50㎜だけなので、大した写真は撮れません。
他のレンズがあったからと言って、撮れるわけでもありませんが・・・

プールの中に電飾があるので近寄れず、近くにあったランプとコラボしてみました。
ちょっとレトロな雰囲気が出ました。
f0046614_10223695.jpg


12月はクリスマスデコレーションだったと思われるツリー。
f0046614_10231696.jpg


ジョイアマーレの浜辺の光の宮殿の一部。。
f0046614_10233682.jpg

これが音楽と一緒に点滅します。

光の宮殿と、ゼウスの稲妻。
f0046614_10254123.jpg

パルテノン神殿のような建物は、夏場はウォータースライダーになります。

振り返るとたくさんの人。
f0046614_1029325.jpg

高いところにもたくさんの人がいます。
建物の雰囲気は、地中海風というか、ギリシャ風。
どこにこんなに人がいたんだ?というぐらい人が集まってきました。
それでもネズミ―ランドの比じゃない。(比べる対象が待ちがってる・・・)
でも、クリスマスの頃には駐車場に入れないぐらいの入場者だったようです。

ツリーの下は、ラブラブなカップルの指定席。
f0046614_10321168.jpg

コチラの建物はイタリア風。

光の宮殿のショーは大したことありませんでした。
ハウステンボスを見てきているかもしれませんが。

そのあと、ルナポルトでやるウォーターマッピング「アグア」を見るための場所を探します。
700円払えば有料観覧席から鑑賞できますが、この有料観覧席も正面のいい席は早い者勝ちです。
この写真を撮っていたら、
f0046614_10365587.jpg

「アグアの無料席はこちらからご案内しています。」という呼び込みの声が。
そこに行ってみると、なんと最前列が空いていたのでそこに陣取ることにしました。
場所はここ。
f0046614_10372410.jpg

さっき写真を撮った船の反対側です。

待っている間に空がいい感じなってきました。
f0046614_1038313.jpg


高いところから見る人もたくさんいます。
この人たちがいるのは、クロノスの塔。
f0046614_1038388.jpg

その下に見える黄色い支柱が、有料観覧席です。

メインステージのルナポルト。
f0046614_10394761.jpg


f0046614_1039591.jpg


700円払った人たち。
f0046614_10402418.jpg

有料観覧席の一番端っこの人と無料席の私たちなら、無料席の方がより前面で見えます。
なんか得した気分。

いよいよ始まります。
f0046614_10415082.jpg

この噴水がスクリーンになって、映像が映し出されます。
セイレーンの歌で魚が泳ぐという趣向らしいですが、歌を歌うセイレーンは無料席の横の船の上にいます。
スクリーンも正面からは見えないけど、より近くで見えます。

ストーリーとしては、セイレーンが楽しく歌を歌っていと火の精霊が来て邪魔をするというか、水と火の戦いみたいな、そんな感じです。

噴水のほかに卵のようなスクリーンも出てきます。
私のつま先の先に、赤いちいさなものが見えますが、これ、火の精霊です。
人間が水の上に立ってる!

ここから水と火の精霊が戦い、水が打ち勝って再び平和が訪れる的な進行で進みます。
スマホで画面を見ずに撮ったので、わかりですが。
こんなに正面で見られるなら、小さい三脚持っていけばよかった。
f0046614_10482150.jpg
f0046614_10482914.jpg
f0046614_10483666.jpg

f0046614_10491671.jpg

f0046614_10494937.jpg

この花火は土日だけ見たいです。

最後は火と水の精霊がご挨拶に出てきます。提供はコカコーラ。
f0046614_10495892.jpg

うわぁぁぁ!!!水の上なのに、人間が立ってる!
きっと、ステージが作ってあるんでしょうね。(まったく夢がない・・・)

アグア鑑賞後は急いでゼフィロス広場に向かいます。
ココでは360°3Dマッピング「ラルース」が上演されます。
急いで行ったけど、まだそんなに人はいませんでした。
f0046614_152591.jpg

壁を飾っているのは、photo+(フォトプラス)に参加されたみなさん。
photo+は写真を撮って、落書きして壁に写してもらうアトラクションです。
無料で参加できます。

そんな壁を見ていたら、人も集まりだし、開園です。
周りを見渡すと、上の方にも人がたくさんいますが、そこからだとせっかくの360°が全部見られませんね。
f0046614_1565316.jpg

7分間のショーですが、なかなか見ごたえがありました。
f0046614_1574958.jpg

f0046614_158129.jpg

f0046614_1584174.jpg

f0046614_1585483.jpg


このショーを観終わったら、ダッシュでバスまで戻ります。
帰りのバスの出発は20時です。
私たちが1番かと思いきや、すでにバスに戻っている人がいました。
全員が時間通りに集まり、20時に出発することができました。
でも、帰る時間は皆同じなので、道路は渋滞が予想されます。
しかしプロのドライバーさんの機転で高速を使わず23号線で帰ってきたので渋滞知らず。

私たちの後ろの席のおばはん4人衆は最後まで、寝てても寝言でうるさかったですが、無事に名古屋駅に到着しました。

日帰りバスツアーは2度目ですが、なかなか盛りだくさんでおもしろかったです。
願わくば次回は、うるさいおばはんがいないことを祈ります。
[PR]
by ashu_namy | 2015-04-30 12:00 | 国内旅行記あれこれ