ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2015.3.5 ハウステンボス 1

毎年恒例の3月の旅行。昨年は屋久島でしたが、今年はハウステンボスになりました。
2年続けての九州です。
長崎へは空路と陸路がありますが、今回も新幹線で博多まで行って、そこからハウステンボス号で行くことにしました。
午前7時6分の新幹線で博多着が10時28分。
飛行機だと家から空港まで小1時間。
福岡まで飛行機で行ったとしても、あまり時間的には変わらない。
長崎まで行けば却って時間がかかるかも、ということで陸路移動となりました。
私、実は隠れ乗り鉄なんで。

さて、博多駅について、ハウステンボス号の出発まで小1時間あったので、途中下車してみました。
f0046614_1025273.jpg

幼稚園児が火災予防のPRをしていました。

駅周辺の地図を見ていたら、ashuさんがヨドバシカメラを見つけたので、帰りに寄ることにしました。
駅弁を買って、ホームに上がりました。
ハウステンボス号はまだ入線していなかったのですが、反対側のホームに精悍なお顔の電車が止まっていました。
f0046614_10283542.jpg

カモメです。黒いのにカモメ。
なんか強くて速そうです。

白いタイプのカモメもいました。
f0046614_10291686.jpg

ヘッドマーク(この時は後ろ側でしたが)も、カモメ。
f0046614_10295161.jpg


ハウステンボス号が入線してきて、乗車です。
この電車ちょっと変わっていて、車両の真ん中に乗降口があり、乗降口を境に指定席と自由席に分かれます。
一つの車両に指定席と自由席があるので、ちょっと混乱します。

乗車したらさっそく駅弁を食べます。
私チョイスの、博多と言えば明太子弁当。
f0046614_1031867.jpg

f0046614_10311936.jpg

まぁ、可もなく不可もなく。

いろいろ食べたいashuさんは、博多づくし弁当。
f0046614_10321280.jpg
f0046614_10322211.jpg

コチラも可もなく不可もなく。

ハウステンボス号の中は、ハウステンボスに行くであろうお客さんでいっぱい。(当たり前か)
その中でも、若い女性のグループが多かったです。
天気予報では曇り一時雨でしたが、強力な晴れ男、晴れ女がいたせいでしょうか、お天気はまずまずでした。

ハウステンボス駅について、まずは入園パスポートを引き換えに行きます。
そのあと、ホテルにチェックインして荷物を預けます。
今回のお宿は、ホテルオークラ JRハウステンボスです。
パスポートを見せると、宿泊者カードを作ってもらえます。
これがあると、パスポートの期間中は何度でも再入場が可能ですし、ホテルから出るカナルクルーザーに無料で乗ることができます。

荷物を預けたら入国です。
まずは風車。これだけでハウステンボスに来たなぁ~という気分になります。
f0046614_10365899.jpg


2月の終わりごろからチューリップ祭りをやっていますが、さすがにまだ咲いていないだろうとタカをくくっていたら
f0046614_10375742.jpg
f0046614_1038526.jpg

キレイに咲いたチューリップがお出迎え。
これ、地植えじゃなくプランターに植えられていて、どこか温室で花を咲かせて持ってきているようです。
祭り期間の最初でも花が咲いていないということがないようになっているんですね。
さすが民間経営は違います。

で、まだ園内には入っていないんですよ。
このナイアンローデ城をくぐると園内です。
このナイアンローデ城はハウステンボスのシンボルで、中にはテディベアミュージアムがあります。
f0046614_1043243.jpg

このナイアンローデ城のなかで、ジパング倶楽部というアトラクションの受付があります。
暗号を頼りに宝を探すというアトラクションですが、これをなめきっていきなり中級から始めたら、あえなく撃沈しました。
初めての方は、体験コース、または初級コースをお勧めします。

園内に入ると、そこかしこにチューリップ。
f0046614_10472799.jpg
f0046614_10473698.jpg

f0046614_1048185.jpg

園内は、大手旅行社のツアー客が多く平均年齢はおおむね高めでした。

そしてこのハウステンボス、道がまっすぐじゃないので、なかなか目的地にたどり着けません。
地図を見ても自分が今、どこにいるのかもよくわかりません。
ashuさんでさえそうなんだから、私が行きたい場所に行けるはずもなく。
なんか無駄に遠回りをしたことがたくさんありました。
園内を歩くのに便利なアプリがあることに気が付いたのは、帰宅してからでした。

最初にたどり着いたのは、アトラクションタウン。
ワンピースのライドクルーズというのが待ち時間が5分だったので、乗ってみました。
ワンピースの内容がさっぱりわからない私たちでもなんとか楽しめました。
最後にシューティングがあるのですが、これは前席に座った人しか撃てません。
幸い私たちだけだったので、必死に撃って、ランクはB。
よくわからないままに、カードをもらいました。
f0046614_10555132.jpg

ブルックとニコ・ロビン。
この方たちが何者かは存じ上げませんが、ワンピースに出てくる女性はおおむねナイスバディだということは知っています。

さて、ジパング倶楽部の暗号で比較的わかりやすいと思われた、スリラーシティにやってきました。
ここは怖い系のアトラクションが多いです。
ハウステンボスはライド系より自分で歩いていく系のアトラクションが多いです。
ネズミ―ランドに比べて、待ち時間が格段に少ないのもいい。

まずはashuさんがやってみたかったというデジタルホラーハウスに行きました。
ここはタブレットも持ってゾンビと戦うというアトラクションです。
指示は全部タブレットでだされ、アイテムを入手し、襲いかかるゾンビと戦い研究所から脱出するという、ミラ・ジョボビッチになった気分になれるアトラクションです。
これがなかなか面白く、最終的なスコアは二人とも4000を超え、カードをもらいました。
このカードが何に使えるのかは、いまだに不明です。

スリラーシティをぷらぷらしていたら、暗号のヒントと同じ写真を見つけました。
その場所に行ったら、お宝がありました。まずはひとつゲット。

スリラーシティなんで、悪者を入れておく檻があります。
まぁ、そういうものにはとりあえず入っておこう的な性格をしているので、入ってみました。
f0046614_1142093.jpg


ココにはホラートイレというものがあり、入ってみるとホラーです。
トイレの中のベビーチェアに生首があったり、天井から逆さ釣りの人がいたり・・・
でも、これって、盗撮とかしようと思ったらカメラ仕掛け放題なんじゃ・・・と思ったりもしました。

さて、夕方になってきたので、いったんホテルに三脚を取りに戻ります。
ハウステンボスは、入国と出国のゲートが別です。
ホテルオークラは入国ゲートには近いけど、出国ゲートからは遠いんだよな・・・


つづく
[PR]
by ashu_namy | 2015-03-20 12:00 | 2015.3 ハウステンボス