ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2014.12.28 神戸北野異人館 1

今年の年末はカレンダー通りの休みなら9連休。
昨年は大奮発してアラスカに行きましたが、今年は神戸にしました。
新幹線で新大阪まで行って、そこからJRで三宮まで。
三宮周辺には、三宮と名のつく駅が6個(だったかな)あります。

まずは駅前の観光案内所へ。
今日泊まるホテルは北野にあって、徒歩だと上り坂を15分ぐらい歩きます。
でも、市内を走るシティループバスが近くの施設に止まるのでそれを利用することにしました。
が、
「北野工房のまちが今日から休みなので、シティループバスは行きませんよ。」
あっさり撃沈・・・

ここでは神戸街遊券を購入しました。
これは、神戸の主要な観光施設の入館料として使え、なおかつ提示すると割引が受けられるというもので、1冊1,500円分の点数券が1,300円で、2冊なら3,000円分が2,500円で購入できます。
しかし、あまり使い勝手がよくなかった。
異人館の入場券を購入するときに使おうと思ったけど、1館のみの入場には使えるけど、セット券の購入には使えず、また、シティループの乗車券も1回券ならOKだけど、1日券の購入には使えない。
レストランでも提示するだけの優待で、支払いは現金のみでした。
異人館や南京町、ベイエリアで遊ぶのなら、シティループの1日乗車券でも同じような優待が受けられるので、そちらの方がコスパはよいです。
この街遊券は、神戸周辺を観光する人には良いと思います。

さて、バスが行かないということで、ホテルまで歩くことにしました。
神戸は坂の街と言いますが、本当に坂でした。
スーツケースは引っ張るより、押した方がラクです。

さて、まずはホテルで大きい荷物を預けます。
今回の1泊めのホテルは、神戸 北野ホテルです。

美食を愛でる、心豊かなひとときを過ごしていただきたい。
神戸北野ホテルは、その思いをコンセプトに生まれたオーベルジュ(宿泊施設付きレストラン)。
フレンチの巨匠から受け継いだ世界一と称される朝食をはじめ、
目に美しく身体に優しい料理を主役に、本物の味と一流のおもてなしの心で、
訪れる人を至福の時間へといざないます。
(ホテルHPより)

ホテル外観
f0046614_9405243.jpg

f0046614_941110.jpg

客室数30という、こじんまりしたホテルです。

ここで荷物を預けて、異人館に向かいます。
歩いて10分ぐらいでしょうか。
途中の道路の配管のふたや、道路と歩道を隔てるポールのてっぺんには、神戸らしいモチーフがありました。
f0046614_9431050.jpg


スターバックスコーヒー神戸北野異人館店
f0046614_945124.jpg

よく見るスタバもおしゃれです。
入ってないですが、るるぶによるとアンティークの調度品が配されたダイニングや書斎があり、なかなか趣があるようです。
ここでは、漢字や記号の国の人々がこぞって写真を撮っていました。

異人館パラスティン邸
f0046614_9472898.jpg

築約100年を迎える異人館の1階をカフェとして開放しています。
カフェを利用すれば2階の部屋が見学できますが、ashu_namyはスルー。
滞在中に1回は神戸スイーツを堪能したいものです。

さて、まずは有名どころの風見鶏の館から見学します。

つづく。
[PR]
by ashu_namy | 2015-01-05 12:00 | 2014.12 神戸