ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2014.10.3 立山黒部アルペンルート 6

フロントで荷物を次のホテルに送る手配を済ませ振り返ると、某大手旅行会社のみなさんがカッパを着こんでいます。
こんな視界1mでもハイキングするんだ・・・
いくらスケジュールにあるからと言って、なぁーんにも見えないのにハイキングって・・・つまらんだろうに。

9時20分発の高原バスに乗って、立山駅に向かいます。
f0046614_13451046.jpg


バスの中では運転手さんが紅葉のきれいなところを教えてくれます。
f0046614_13455780.jpg

f0046614_1346341.jpg


春に来た時も見られなかった称名滝。
f0046614_13462970.jpg


晴れていれば見えていたんでしょうけどねぇ・・・
f0046614_13465369.jpg


霧に煙る立山杉。
f0046614_13471591.jpg


乗車時間約50分で、美女平駅に到着です。
ここからケーブルカーで立山駅に向かいます。
立山駅から富山電鉄で、本日の宿泊地宇奈月温泉に向かいます。
f0046614_13493413.jpg


ふなっしーみたいなカラーリングのローカル線。
f0046614_1350794.jpg


途中の寺田駅で乗り換えです。
f0046614_13502496.jpg

なかなかローカル色豊かな駅ですが、駅員さんがいたので無人駅ではないらしい。

今度はこの電車に乗ります。
f0046614_1351612.jpg


宇奈月温泉駅に到着。
なんとなくお腹がすいたので、ラーメンを食べました。
f0046614_13515356.jpg

普通においしかったです。

小雨降る中を徒歩で宇奈月国際ホテルまで行きます。
ホテル入り口で出迎えを受けて、チェックイン。
ここでも予約より広いお部屋にしてもらえました。
f0046614_13524278.jpg

3つも部屋があって、広すぎて落ち着かなっかたです。

部屋からの眺め。
f0046614_13532124.jpg

まだここまで紅葉は降りてきていないようです。

部屋にいても退屈なので、お散歩に行きました。
f0046614_13535686.jpg

でも、寒かったので早々に戻りました。

ホテルのロビー。
f0046614_13543139.jpg

紅葉のシーズンなのに、空いていました。

やることもないので、まずは温泉に入りに行きました。
誰もいないと思っていたのに、3人ほど先客がいました。
温泉に浸かったら次は、夕食です。
レストランの前に茶室がありました。
f0046614_13552668.jpg

この奥の広間では、団体さんがお食事中です。

f0046614_1356097.jpg

f0046614_13561022.jpg

食前酒 林檎酒
先付 甘海老真砂和え
前菜 鰈柚子味噌焼き、鱶鰭のにこごり、梅貝旨煮、甘海老甘露煮、鴨八幡巻、海老新丈黄金焼き
    ブルーベリー大福
造り 間八、鯛、甘海老、梅貝
温物 白海老入り道明寺饅頭
焼物 五箇山豆腐肉味噌焼き
鍋物 牛ヒレ肉の陶板焼き
酢物 入善もずくと津合蟹 白海老甘酢漬け
椀物 つみれ団子、葱、あおさ海苔
白飯 富山県産コシヒカリ
香物 キャベツと野沢菜の山葵風味、黒ハリハリ漬け
甘味 栗羊羹
と、漢字ばかりのお献立でした。
 
夕食後、ashuさんは星を撮りに外出、私はお部屋でゲームをしていました。
そののち、温泉に再び浸かり、宇奈月の夜は更けてゆきました。

で、朝食。
f0046614_1444919.jpg

和朝食膳。
バイキングだと、何を食べてよいのやらわからなくなって、いつも同じものしか食べないので、こういうセットになっている朝食のほうが嬉しいですね。

この日は、トロッコ列車に乗るので早々に朝食を済ませ、ホテルのシャトルバスでトロッコ列車の駅に送ってもらいました。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-11-04 12:00 | 2014.10 立山・黒部