ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2014.10.2 立山黒部アルペンルート 4

トロリーバスに乗って、室堂に到着。

いきなり立山ホテル。
f0046614_220781.jpg

室堂に着いた途端、予想通り曇天。
今にも雨が降り出しそうです。
とりあえずチェックイン。

予約のお部屋より広いお部屋にしてもらえました。
f0046614_2215576.jpg

「お荷物はお部屋に入れてあります。」とのこと。
が、鍵をもらって部屋に入ったら、見知らぬ赤いカバンが・・・
部屋間違っちゃった?と、フロントに戻り聞いてみたら、荷物が間違っていました。
届いていないのかと、びっくりしちゃったよ。

雨が降り出さないうちにお散歩に行くことに。
f0046614_22104998.jpg

外に出たとたん、雨がぽつぽつ。ま、こんなもんさ。

雨にもめげずお散歩続行。
f0046614_2211302.jpg

玉殿の湧水。
毎年6月ぐらいから、立山ホテルでの水はこの湧水を利用しています。
水道をひねるとこの玉殿の湧水が出てきます。
冷たくておいしいです。

立山ホテルの外観。
f0046614_22134382.jpg

立山ホテルの看板がなにやら中途半端な位置にありますが、冬はここまで雪が積もるそうです。

みくりが池まで来ました。
f0046614_22141262.jpg

晴れていたらきれいだったんでしょうけど。
この時はまだ立山が見えています。

角度を変えると、どんより・・・
f0046614_22174567.jpg


HDR風に撮れました。設定はいじっていません。
f0046614_22194783.jpg
f0046614_222014.jpg
f0046614_22201398.jpg


寒くなってきたので、いったんホテルにもどります。
ホテル売店にはノースフェイスも出店していて、「こんなとこまで来て買うヤツはおらんやろ~」と冷やかしながら、お土産を物色。
そのあと、16時30分からのホテルスタッフによる散策ツアーに参加しました。
集合時間になってロビーに行くと、某大手旅行会社のツアーのみなさんもたくさんいました。

外に出るとまた雨が降ってきました。
さっきと同じルートですが、説明を聞きながらだとなかなか面白い。

高山植物のチングルマの綿毛。
f0046614_22234691.jpg

知らなきゃただの枯れた草だけど、高山植物と聞くと思わず撮ってしまいます。

みくりが池アゲイン。
f0046614_222597.jpg

奥に見える湯気らしきものは、湯気です。
みくりが池温泉です。
宿泊もできます。

これも高山植物ですが、名前は忘れました。
f0046614_2226453.jpg


ハイマツ(這松)の茂み。
f0046614_22271383.jpg

森林限界を超えているので、背の高い木は生えません。
このハイマツの茂みの中は、ライチョウの巣になります。

ここがパンフレットによく乗っている、みくりが池撮影スポット。
f0046614_22292660.jpg

天気が良ければ、逆さ立山が写ります。

パンフレットの一部になった気分で。
f0046614_22302664.jpg

なんかもっさりしていますが、下にダウンを2枚着ているせいです。
(そうだ、そうしておこう。)
フードをかぶってるのは、寒いからです(わかりやすい)
立山の頂上、雄山が隠れてしまいました。

もっさりーのをどけて撮影。
f0046614_22313753.jpg

水面で風が巻いています。

エンマ台展望台(地獄谷)にきました。
f0046614_22322948.jpg

以前は地獄谷に降りていくことができましたが、火山性ガスの噴出が多くなったため、現在は通行止めになっています。

f0046614_22341253.jpg

f0046614_22343039.jpg

ここで散策ツアーはおしまい。
ホテルへは各自で戻ります。

長くなったので、つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-10-31 12:00 | 2014.10 立山・黒部