ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2014.7.23 Angkor Wat 32 アフタヌーンティ~帰国

さて、観光も終わりホテルに戻ってきました。
もう後は帰るだけですが、ホテル出発が夕方なのでそれまでは自由時間です。
ツアー特典のシャトルバスで、アンコールワットに再訪するもよし、オールドマーケットに行ってみるもよし、マッサージをしに行くもよし。
で、ashu_namyの選択は、マッサージとお昼寝とホテルでのアフタヌーンティでした。

まずはシャワーを浴びて休憩。
ashuさんはホテルのSPAへマッサージに行きました。
その間私はお昼寝。
1時間したら帰ってくるって言ったのに、90分を過ぎても帰ってきませんでした。
ashuさんが早く帰ってこないと、アフタヌーンティの時間が遅くなります。

実はこれ、ホテルの宿泊特典なのかどうかよくわからないけど、チェックインの時にクーポンを渡さました。
本当は到着した翌日の利用と決まっていたみたいだけど、ガイドさんが最終日の午後からに変更してくれました。

ホテルのティーラウンジでクーポンを渡すと、まず飲み物が運ばれてきました。
待つことしばし・・・
いや、待てど暮らせど軽食のほうが出てきません。
もしかしたら、カンボジアのアフタヌーンティは紅茶だけなのかもしれない、と思い席を立って部屋に帰ろうとしたら、出てきました。
f0046614_22265349.jpg


ドレッシングがかかったサラダは、中身はフルーツなので、ドレッシングはなくてもよかったです。
サラダの周りのパイやクッキーは、口の中の水分を全部持って行ってしまいます。
飲み終わったコーヒーカップはすでに下げられ、お水もないので、食べるのになかなか」苦労しました。
食べている最中にものすごいスコールがありました。
今回の旅行中、雨季にも関わらず、傘を差さないといけないほどの雨は観光中は降らなかったです。

それでは部屋に戻ってパッキングです。
最後にベン・メリアで買ったカンボジアパンツ。
f0046614_22331658.jpg

しばらく夏の部屋着に困りません。

夕方、到着したときのガイドさんがホテルに迎えに来てくれて、空港に向かいます。
夕方に降ったスコールのせいで、道はぬかるんでいますが気温が下がりしのぎやすくなっています。
が、空港方面には絶対ものすごいスコールが来る、と容易に想像できるほどの真っ黒な雲がでていました。

空港に到着して、空港の中へは搭乗券を持った人しか入れないので、ガイドさんとはここでお別れ。
ビルの中に入って、とりあえずチェックインしようとカウンターに行っても誰もいない・・・
私たちの乗る予定の飛行機の前の便が、すでに遅れているようです。
(私たちの搭乗機は、PG910便)
f0046614_22381570.jpg

どうしていいかわからなくてうろうろしていたら、係の人が私のEチケット控えを見せろと言ってきました。
見せるとなにやら端末を叩きはじめ、チケットを指さしながらなにかを英語で説明しています。

よし、ヒアリングだ!と聞く耳を持ったとき、
「君たちの乗るPG910便は遅れている。もしかしたらこの天気で飛べないかもしれない。よかったらひとつ前のPG908便に空席があるから振り替えてあげるよ。ただし機内食がないけど、それでいいのなら、だけどね。」

と、すらすらと聞き取れたではありませんか!
すごい!わたし!やればできる子ジャン!と思ったけど、日本語でしゃべっていたのでした。

で、遅れているうえに飛ばないかもしれない飛行機を待っていて、本当に飛ばなかったら洒落にならないので、機内食なくてもいいから振り替えてもらいました(これが後に悲劇を産むことになろうとは、この時のashu_namyは気づくよしもなかった・・・つづく。 あ、いや続かないです、はい。)
私たちのほかにもそういうお客さんが何組かいました。

そんなこんなで急いで出国して、搭乗口で待つことしばし。
外は大雨になっています。
乗る予定のPG908便が沖止め(ターミナルがないからね)されています。
f0046614_2247824.jpg

この雨の中、徒歩移動かよ・・・と思っていたら、なんとバスでした。

長くなってきたので、ここでつづく・・・
(やっぱりつづくじゃん。)
[PR]
by ashu_namy | 2014-10-19 12:00 | 2014.7 Angkor Wat