ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2014.7.21 Angkor Wat 9 ランチ~ホテルで休憩

アンコールトムを見て、午前中の観光はおしまい。
もっとゆっくり見たかったな~

本日の昼食は、飲茶です。
カンボジアまで来て飲茶っていうのもどうかと思うけど・・・(^^;)
外国人観光客御用達のチャイナレストランへ行きました。

ここですごいと思ったのが、日韓中の観光客がバッティングしないよう住み分けができていることです。
日本人が利用するレストランには中韓の観光客は来ません。
きっと過去にトラブルがあったんだろうな~と推察します。
あの方たちは声が大きくて、うるさいからできれば同席したくないので、私的にはよかったです。

で、ランチ。
f0046614_1302980.jpg

f0046614_1304062.jpg

お味のほうは可もなく不可もなく。

ランチの後は夕方まで休憩なので、この時間を利用してOPに出かけることもできます。
一緒のツアーのご夫婦はトゥクトゥクで街中の観光、姉妹はトレンサップ湖の観光に行きましたが、私たちはホテルで休憩することにしました。

まずは着替え。
午前中の観光だけで、汗びっしょりです。
でもエアリズムを着ていたので、体が冷えることはなかったです。
エアリズムを着ていても背中の色が変わるぐらいに汗をかいていたので、エアリズム着て行って正解でした。

f0046614_1325779.jpg

ホテルの入り口にいたゾウの像(笑)と、花。

今日はラッキーモールというコンビニを大きくしたようなお店に行きました。
アンコールマーケットよりキレイでした。
ここでお水を買ってホテルに戻りました。
f0046614_1344761.jpg

日本だと口元まで一杯に入っているけど、こちらではこのようになっています。
ボトルごとに入っている量が少しづつ違います。笑
1.5ℓの水が、1本$0.80、500mlが1本$0.60、アンコールビールが1本$0.60.
水1本とビール1缶が同じ値段でした。

お金は米ドルが普通に使えますが、1ドル以下のおつりはリエルで戻ってきます。
レートは$1がだいたい4000リエル。

ホテルに買ったものを置いて、ツアーの特典のフットマッサージに行きました。
f0046614_1311888.jpg

なかなか気持ちよかったです。
宿泊客には割引券がもらえるので、ashuさんは最終日にもSPAに行っていました。

ホテルロビーの仏像(か?)
f0046614_13111222.jpg

この仏像が首に巻いているのが、クロマーです。
ホテルのオリジナルで、チェックインの時にもらいましたが、できればピンクがよかったな~

アンコール遺跡の入場チケット。
f0046614_13141820.jpg

1週間のうち3日入場できます。大人一人$40で、11歳以下とカンボジア人は無料です。
入場した日に穴をあけてくれます。

午後からの観光の前に、お土産屋さんに寄ります。
日本人のサチコさんという方が、カンボジア人の雇用を作るために立ち上げたクッキー店。
f0046614_13161729.jpg

アンコールワットの形をしたクッキーです。
お店の従業員はカンボジア人ですが、日本語もでき店内もきれいです。
お味も日本人向けに作ってあって、おいしいです。
地元のお菓子に比べたら割高ですが、きちんと箱に入ったお土産が必要な時はここは便利です。
会社用にいくつか買って会計をしたら、何も言わなくても小分け用の袋を入れてくれました。
日本人向けの教育が行き届いています。笑

買い物の後は。併設のカフェで休憩。
f0046614_13184865.jpg

ここのお店は、マンゴーかき氷が有名ですが、私たちはツアー特典のマンゴーシェイクをいただきました。
あと、お店のカウンターで売っていたメレンゲのお菓子。
このメレンゲのお菓子は$1なので、ばらまきようでもいいし、現地でのおやつにもいいです。

さて、冷たいシェイクで涼んだら、いよいよアンコールワット観光に向かいます。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-09-08 12:00 | 2014.7 Angkor Wat