ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2014.7.21 Angkor Wat 4 アンコール・トム バイヨン寺院 2

南大門を通ったら再び車で移動します。
なにしろ広大な面積ですので。
バイヨン本殿には東頭門から入ります。

その前に、日本でおなじみのロゴが目に入りました。
f0046614_13262188.jpg

トゥクトゥクの車載広告(でいいのかな?)です。
これ1台しか見なかったな~

アンコール遺跡はずっと修復なされています。
f0046614_13275451.jpg

このクレーンはTADANO製。

これから修復される石。
f0046614_13284254.jpg


入り口にあった像。
f0046614_1338874.jpg

ヒンズー教のほうですね。

回廊には見事なレリーフが彫られています。
チャンパ軍との戦いにむかう、クメール軍の行進。
f0046614_13405491.jpg

当時は戦の乗り物として、ゾウも活躍していました。

耳が長い人がクメール軍。
f0046614_13414459.jpg


耳の短い人がチャンパ軍。
f0046614_1342985.jpg


レリーフの説明をするガイドさん。
f0046614_1343278.jpg


木の葉まで細かく彫ってあります。
f0046614_13442258.jpg


戦は長丁場になるので、家畜も連れて行きました。
f0046614_13461246.jpg


女の人もいます。
f0046614_1347950.jpg


戦いの様子。
f0046614_13491191.jpg


王宮での謁見(だったかな?)
f0046614_1350798.jpg


褒美をとらす、的な、または、貢物を持っての謁見。そんな雰囲気。
f0046614_13502952.jpg


アプサラ(天女)のレリーフ。
柱には必ずと言っていいぐらいに彫ってあります。
f0046614_13521985.jpg


これだけ見てもまだ回廊のほんの一部分でしかありません。
ツアーじゃなく、プライベートガイドでゆっくり見て回りたいところです。
とても2時間で全部は見られんぜ。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-08-25 12:00 | 2014.7 Angkor Wat