ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2014.7.20~24 Angkor Wat エピソード0

さて、namy活火山の噴火も収まったころ、おもむろに荷物のパッキングです。

いつもの旅行なら出発の1週間前には出来上がっているのに、今回はちょっとのんびりしています。
一度は詰めてみたものの、ネットでいろいろ検索してみると、「半端なく汗をかく。」という書き込みが多数。
それで、持っていく荷物を大量の汗対策にポイントを置いて、再構築。

まず、日中はTシャツと短パン。
でもTシャツ1枚ではすぐに汗だくになってしまうと考えて、Tシャツの下にユニクロのエアリズムを着用することに。(これが大正解)
それを午前と午後の二回着替えるから、Tシャツ5枚にエアリズム5枚。
Tシャツぐらいは現地調達でもいいかな~と思ったけど、日程表を見ると結構観光がびっちりなので、買っている余裕がないかも。
それにTシャツはたくさんあるので、持っていくことにしました。(これも正解)
短パンは持っていくのもかさばるので、着ていくものとは別に2枚。
最悪、町のランドリーに洗濯に出せばいいかな。(結局時間がなくて出さなかった。)
あとは雨季なので、スコールにあっても大丈夫なマリンシューズを一足。
ハンカチでは追いつかないだろうと、汗拭き用のタオルも入れて。(これも正解)

現地ではミネラルウォーターを買うけど、それとは別にスポーツドリンクの粉末を持参。
水だけではミネラルの補給ができないからね。
でも、現地のペットボトルはキャップが小さくて開けにくいので、日本から空のペットボトルを2本持参。
シートタイプの虫除け持ったけど、汗で取れてしまうから、手首につけるリングタイプのものも用意。
傘も持っていくけど、傘が役に立たないほどのスコールらしいので、カッパを用意。
帽子は必須。

そして、撮影機材です。
今回は雨季なので外でレンス交換はあまりしたくないということで、いたってシンプルに。
私は、D600と24-85mmと70-300mmとコンデジ。
ashuは、D800と24-120mmとEM10のみ。
あら~こんだけ?ですよ。

70-300mmを持っていくか否か最後まで悩みましたが、持っていかなかった後悔より、持って行った後悔をしたほうがいいと思い、背負っていきました。
ええ、ちゃんと使いましたよ。
というか、次に行く機会があれば、70-300mm1本でいいです。
それぐらいアンコール遺跡は広く、巨大で、人が多かった(^^;)
ワイドだと、人が入りまくり。
それに細かいレリーフを撮るのには、やっぱり望遠のほうがいいです。

あ、忘れちゃいけない三脚。
これも持っていかなかった後悔をしたくなかったので、持っていきました。
これは残念ながら天気の都合で使わず。

常備薬は、毎日飲んでいる薬のほかに、正露丸と胃腸薬、総合感冒薬、鎮痛剤と酔い止めを準備(これはデフォルト)。
そのほかに、私がかかりつけ医で処方してもらった整腸剤と下痢止め。
幸い現地では下痢止めは使わずに済みました。
でも、持っていくと安心。
家にはマラリアの予防薬もありますが、さすがにそこまではいらんだろ、と今回は置いて行きました。
が、ashuさん、現地で蚊に刺されました(^^;)

ここまで準備してもまだ不安なashuさん。
でも不安を口にするとnamy火山が再噴火をするので、口には出せません。

そんなこんなで出発の朝を迎えました。
[PR]
by ashu_namy | 2014-08-10 13:41 | 2014.7 Angkor Wat