ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

BREITLIG MEMBERS SALON 2014 その1

ashuさんがBREITLINGのオーナーになったのは、2013年5月18日と、2013年8月19日のこと。
購入すると、BREITLING MEMBERになれて、大阪と東京にあるBREITLING SALONが利用できます。
それとMEMBERを対象とした年に1度の新作展示会にエントリーできます。
で、ashuさん、今年はエントリーしてみました。
事前に送られてきた入場券。
f0046614_1333194.jpg

左が2014年モデル、右が2004年のクロノマット。

さて、ashuさんがエントリーしたのは6月21日の11時からの部。
この日はお寺にお経をあげに行く日でしたが、おっさまの都合でなしになったので心置きなく遊べる日でした。
開場30分ぐらい前についたら、すでに並んでいる人がいました。
f0046614_13551455.jpg


たくさんの人が並んだせいか、中に入れてくれました。
f0046614_13555128.jpg

たくさんのシリーズがある中で、ベントレーだけは別格のようです。
f0046614_13562592.jpg

案内があるまで、入場券の裏に必要事項を記入して待ちます。
f0046614_1356593.jpg

入り口で入場券と引き換えに入場証をもらって入場。
TAKE OFFですか~
f0046614_13581118.jpg

頭の中には、トップガンのテーマが流れます。(古いな~)

大きなブライトリングが迎えてくれました。
f0046614_13591752.jpg

クロノマット30周年ということで、歴代のクロノマットが展示されています。
もちろん非売品。
f0046614_13595754.jpg

まずはashuさんが大好きなクロノマットのコーナーへ。
f0046614_146281.jpg

ここに展示してある時計はすべて試着ができます。
f0046614_147229.jpg

2014年の日本限定モデル、限定400本シリアルナンバーいり。
f0046614_148564.jpg

これは、79/400で、お値段驚きの1,100,000円+消費税
「さすがに100万超えは手が出ないよね~、かっこいいんだけどさ・・・」
なかなか正直な感想で。
でも、よく似合ってましたよ。

シリーズのラインナップ。
f0046614_149379.jpg

べゼルからインデックスからベルトまで、自分好きなようにカスタマイズできます。
もちろんお値段正比例。

もうすぐ発売の、アベンジャーⅡ
f0046614_14125352.jpg

2014年日本限定バージョン。

スーパーオーシャン 42
f0046614_1420470.jpg

このブルーは2,000本限定。
スーパーオーシャンというだけあって、1,500m防水仕様。
そんなに潜ったら(人間は無理だけど)、時計内部の空気の気圧変化で変形するやろと思いきや、気圧差をなくすためのバルブを備えているそうな。
すごいな・・・

スーパーオーシャン42の赤×黒を試着してみました。
f0046614_14202982.jpg

うん、私に赤黒は似合わない。

赤黒が似合わないと嘆く私に勧めてくれたのが、
f0046614_14232298.jpg

スーパーオーシャン42の日本限定のオールホワイト使用の、
ダイバースウオッチ
42mmは女性にはちょっと大き目かなと思うけど、ダイコンぐらいと思えば違和感はなし。
でも、ダイバーズウオッチと簡単に言いますが、お値段355,000円+消費税。
絶対に海にはしていきませんし、絶対これをつけては潜りません。
でも、海外のプロフリーダイバーなんかは、スーパーオーシャンをつけて潜っているそうです。

スーパーオーシャン クロノグラフⅡ
f0046614_14285564.jpg

こちらは500m防水仕様。
クロノグラフなので、べセルも15分までは1分刻みになっています。

スーパーオーシャン42のキラキラモデル。
f0046614_1432532.jpg

ダイヤ入りです。
お値段は、言うまでもなく正比例します。

長くなったのでつづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-06-23 12:00 | おでかけのこと