ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2014.4.18 天下第一の桜 高遠 4

同じような桜の写真で、どこまで引っ張るの?って感じですが、もうしばらくお付き合いください。
二の丸付近まで戻ってきました。
高遠城址公園自体はそんなに広い公園ではないので、ぐるっと見て回るだけなら30分もあれば足ります。
お天気のいい日には、桜の向こうに中央アルプスが眺められて、のんびりお弁当を広げるにはもってこいだと思います。
桜の時期は、敷物を持って出かけると座る場所に困らなくていいかも。
中には、でっかいブルーシートを広げてお花見をしているおっさんの集団もいました。
そこに陣取ったら、他の人が写真撮れんだろ・・・というような場所に。

望遠レンズなんだけど、低いところの枝の花を狙ってみました。
f0046614_22203694.jpg

f0046614_22204733.jpg
f0046614_22205918.jpg
f0046614_22211215.jpg
f0046614_22212647.jpg
f0046614_22214624.jpg
f0046614_2222232.jpg

ここで集合時間まあと15分になりました。
あと、1時間あったらマクロレンズに替えて撮れたのになぁ~とちょっと残念。
でも、2時間45分ここで遊んでたので、団体ツアーにしては時間を取ってくれた方じゃないかしら。

お昼ご飯が早かったので、おやつに高遠まんじゅうを買いました。
1個120円。高いのか、安いのか。高いんだろうな。
f0046614_22241833.jpg


高遠城址公園を後に、まずは行きにも寄ったドライブインで車内で予約したお土産をピックアップ。
トイレと試食を済ませ、今夜のお宿の栂池に向かいます。
まだところどころに雪が残っていたけど、スキーシーズンは終わったらしく人の気配がありませんでした。

泊まったお宿もスキーロッジです。
ゲレンデは目の前なので、スキー客にはうってつけのお宿です。
グレージングの階段とか、靴を脱いで上がるところとか、スキーをやっていたころを懐かしく思い出しました。
もちろん頭の中はユーミンの「ロッジで待つクリスマス」がリフレインしています。
(どんだけ昭和やねん)

頭の中が「私をスキーに連れてって」のまま部屋に入ると、
f0046614_22292483.jpg

もう、昭和なカホリのお部屋。
「ロッジで待つクリスマス」の次は、「ブリザード」がリフレイン。

部屋の中に廊下があって、
f0046614_22312844.jpg

入り口を入ってすぐに浴衣とタオルと冷蔵庫があったりしたけど、でもなかなか居心地のいいお部屋でした。
f0046614_22314279.jpg

電気ポットのコードだけあって、本体がなかったのが謎だけど。

なんか見るからにスキーロッジって感じでしょ?
またスキーがやりたくなってきたわ。
f0046614_22333327.jpg
f0046614_22334470.jpg

このお宿には、ゴルフの石川遼君が来たことがあるらしく、写真が飾ってありました。

そんなお宿の夕食は
f0046614_22345051.jpg

ちょっと冷めていたけど、お味はまずまずでした。
年齢層が高めのツアーだったのだけど、食事内容はちょっと若向きな感じでした。

お部屋にお風呂はついていなかったけど、大浴場が温泉でとても気持ちよかったです。
と、そんなこんなで栂池の夜は更けてゆくのでした。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-04-27 12:00 | 2014.4 高遠・立山