ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2014.1.1 Alaska 16

1月1日 (現地時間)

レストランを出発して、この日のオーロラ観測場所は、日本人の熊谷さん夫婦が経営するオーロラボレアリスロッジです。
熊谷さんのダンナさまがご自分で作られた建物で、最近ロッジの隣に宿泊施設もできたようです。
山の北側の斜面が開けているので、オーロラ観測にはもってこいの場所です。

ロッジまで大型バスではいけないので、山の中腹からロッジのお迎えの車で移動します。
バスを降りたときからもう大きなブリッジが空にかかっていました。
ロッジについたら、ロッジの説明を聞く間もなくカメラのセッティング。

すでに大きなオーロラが出ていました。
f0046614_2017477.jpg


左からも大きなオーロラが出てきています。
f0046614_20173292.jpg


光がだんだん強くなり、
f0046614_20175832.jpg


大きなオーロラが出ました。
f0046614_2018227.jpg

f0046614_20183210.jpg
f0046614_20183972.jpg


ピントが合っていないのではなく(いや、合ってるのかも怪しいが)、オーロラの動きが早すぎて、露光している時間(10秒)に動いてしまうので、ぼやけた写真になってしまいます。
f0046614_20184614.jpg


あまりに明るいオーロラだったので、露出がオーバーになってしまい、本当なら赤く写るはずのオーロラがピンクになってしまいました。
f0046614_20192179.jpg


f0046614_20192898.jpg


露光時間を6秒にして撮ってみました。
f0046614_20193546.jpg


下の方に雲がかかっています。
f0046614_20194655.jpg


ここのロッジでは、オーロラをバックに写真を撮ってもらえます。
このすごいオーロラが出ている時、みなさんはたくさん撮ってもらっていましたが、ashu_namyは自分たちが撮ることに夢中になっていて、それどころではありませんでした(^^;)

この日の気温は-5℃。
みなさん口をそろえて、「今日は暖かい」
慣れというのは恐ろしいものです。

でも、フェイスマスクをしていなくても顔が痛くないし、手袋を外しても手が痛くない。
深呼吸をしても肺が痛くないし、ずっと外にいても全然寒く無かったです。

でも、このときの油断で、あとでnamyが泣くことになります。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-03-11 12:00 | 2013.12 ALASKA