ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2013.12.31 Alaska 11

12月31日 (現地時間)

昼寝のあとは、夕食です。
この日の夕食は、アラスカ名物キングクラブ。
f0046614_14365272.jpg

と、パンだけ(笑)。

ashuは前に越前でセイコガニでじんましんが出たので、積極的にカニは食べない。
なので、私がこのキングクラブを二人前いただきましたが、塩ゆでしてあるだけなので、最後は飽きました。
マヨネーズ、持っていけばよかったかな。
で、ashuさんのメインのカニを私がもらってしまったので、ashuさんは薄いパン2枚と付け合せのポテトとミックスベジタブルだけという、ちょっぴり寂しい夕食になったのでした。

この夕食の席でお隣になったカップルは、昨年9月に結婚したばかりというフレッシュな新婚さん。
お話をする中で、奥さんの方がダイバーと分かり、アラスカでダイビングの話で盛り上がりました。

夕食の後はオーロラ観察に備え、カメラの準備です。
前の日は、フリース側にカイロを貼ったけど、思いのほかカメラ本体が冷えたので、今回はボディに直接貼ってみました。
レンズの銅鏡には、100均で買ったアンクルウォーマーを履かせてその上からカイロを貼りました。
このアンクルウォーマーというのはm、なかなか良かったです。
f0046614_14424222.jpg


この日は大晦日。
ここチェナホットスプリングでもカウントダウンパーティが開かれます。
防寒着をびっちり着込みオーロラキャビンへ向かうと、カウントダウンパーティに参加するみなさんでにぎわっていました。
欧米人はみなラフな格好(その格好でじゃオーロラは観察できんだろ、寒くて)で、歌とダンスを楽しんでいます。
防寒着を着て外で待機しているのは、(私たち)日本人ぐらいでした。

10時になると、キャビンの裏の格好路で花火の打ち上げが始まりました。
f0046614_14455959.jpg

打ち上げ場所と見学する場所はほんの10mぐらいしか離れていません。
日本の花火大会のように高く大きな花火ではなかったですが、寒い夜空に咲く花火もなかなか良かったです。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-03-06 12:00 | 2013.12 ALASKA