ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2013.12.30 Alaska 8

オーロラの写真をWeb AlbumにUPしました。
右の "namy's Web Album" からどうぞ。
スピードが1秒ぐらいのスライドショーで見ると、動いているように見えます。


午前2時を過ぎ、体もカメラも冷え切ってきました。
カメラと三脚が冷えるのは予測ができましたが、一番怖かったのはレリーズのコードが凍ったことでした。

寒いところではレリーズのコードが凍って折れることがある、とネットで読みましたが、本当に凍りました。
カメラからぶら下がっている形のまま、固まりました。
撤収するときに凍ったコードを折らないように、そぉーと、そぉーとしまいました。

空には大きなブリッジがかかり、まだオーロラは期待できそうです。
でも寒さも限界。撤収、撤収、と思ったとき、北の空が揺らめき始めました。
f0046614_162192.jpg


光はどんどん大きく、強くなります。
f0046614_162379.jpg


片づけ始めたカメラをもう一度、空に向けました。
光が伸びていきます。
f0046614_1632545.jpg


急に光が強くなりました。
f0046614_1693967.jpg


空いっぱいにオーロラが広がって、どこを撮っていいのかわかりません。
興奮で寒いのも吹き飛びました。
f0046614_1611087.jpg


↑ の写真を、加工ソフトのオートレベルで遊んでみました。
f0046614_16114283.jpg

これでイルカがいたら、ラッセンの絵のようだ・・・

このあともまだオーロラは出続けました。
f0046614_16131587.jpg
f0046614_16132267.jpg
f0046614_16132920.jpg
f0046614_16133517.jpg
f0046614_16134289.jpg


このころになると、もう寒くて立っているのもやっとになってきたので、本当に撤収しました。
外の冷たい空気ごと保冷バッグにカメラと詰めて部屋に戻りましたが、部屋の暖房をMAXにして出かけたので、一瞬で結露しました。
カメラが心配だったけど、部屋の中に出すわけにいかないので、そのまま一晩放置しました。
この後お風呂に入って寝たのは4時でした。

翌日、一緒のツアーの人から、
「昨夜、最後にすごいのが出たけど、あなたたち帰っちゃったあとだったわ。」と言われました。
いや、あれからまだ1時間は粘れませんって・・・

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-02-17 12:00 | 2013.12 ALASKA