ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2013.12.30 Alaska 4

12月30日 (現地時間)

全員そろったので、バスに向かいます。
防寒着はチェナのホテルでのレンタルになるので、ホテルまでは自前の服で過ごします。
上はヒートテックやダウンを着こんでいるのでそんなには寒くなかったですが、下はインナー1枚とGパンだけなので寒かったです。
100均で買ったレッグウォーマーがナニゲに役立ちました。

f0046614_22311474.jpg

バスに乗り込むと・・・冷え~としました。
シートが冷たくてお尻が冷えました(^^;)
外は一面の雪と氷の世界です。
午前10時ごろ、やっと太陽が登りはじめました。

最初の観光は、アラスカ大学フェアバンクス校にある博物館、
UNIVERSITY OF ALASKA MUSEUM OF THE NORTHに向かいます。
ここはオーロラの研究で有名なところで、アメリカの大学で唯一ロケットを打ち上げることができるそうです。
有名な日本人のオーロラ研究者もいて、日本人もたくさん留学しているそうです。
f0046614_2232562.jpg

ブラウンベアや白頭ワシ、マンモスの骨格標本などが展示してありました。

ちょいと余談・・・
オーロラツアーということで、デジイチを持ってきている人がたくさんいました。
ashu_namyもがっつり背負っていきましたが、オーロラ撮影時以外はコンデジで撮影していました。
で、今回のツアーのなかでD800を持ってきている男性がいたのですが、その方博物館の中で、ライブビューで撮影をされていました。
ああ・・・D800ほどのカメラをまるでコンデジのように扱うのは止めてくれ・・・
ファインダーついてるんだから、ファインダーのぞこうよ・・・
と、身もだえしながら心の中で小さく吠えていました。

いや、ご本人様が楽しく写真が撮れればそれでいいんだけど、でもなんかもったいないような気がして。

f0046614_22432052.jpg

左下のバッファローのミイラは、永久凍土の中からこのままの姿で発見されたそうです。
お尻にはライオンにかじられた跡があります。
ここまで完全な形で残っているのは、かなり珍しいということでBlue Babeという名前もついています。

f0046614_22462173.jpg

LYNXやムースのはく製もありました。
LYNXは精悍な顔つきで、かっこいいですね。
2度ほど野生のムースも見ました。
行くところに行けばムースの肉も食べられるそうです。

フェアバンクスは1903年~04年にかけて、ゴールドラッシュで栄えました。
なので金細工も有名らしいですが、ドバイでのキンキラキンの金細工を見てしまったので、いたってシンプルに見えました(^^;)

f0046614_22502080.jpg

忘れちゃなんないホッキョクグマ。
英語では、Polar bear

f0046614_22524728.jpg

左上の動物は、ジャコウウシ。
このジャコウウシの毛で編まれたキヴィット(Qiviut)が、ここアラスカでは有名です。

キヴィット(Qiviut)
極寒のアラスカ内陸に生息するジャコウウシの毛で作った織物。軽くて柔らかで、水にぬれても縮まず、しかも抜群の保温性に富む内毛で編んだもの。最高級の羊毛と比べて、柔らかさや保温性で何倍も上回っており、その肌触り、温かさは驚くほど。とても貴重なものなので高価だか、しっかり手入れをして使えば、20年以上は普通に使うことができる。


ジャコウウシは年間捕獲数が制限されており、捕獲できるのもイヌイットの人たちに限られるそうです。
換毛の時にまとまった毛が抜けて落ちているそうですが、それを拾うことができるのもイヌイットの人たちだけだそうです。

私も実際に触らせてもらいましたが、ネックウォーマーぐらいのもので$300でした。
欲しかったけど、どこかでひっかけて穴をあけたら泣くに泣けないので、あきらめました。

右上は日本で絶滅してしまったオオカミ。
右下は、かつて狩猟につかわれていた道具です。

午前10時58分、日の出です。
f0046614_23191376.jpg

外に出るときは、帽子とフェイスマスクはかかせません。
このままでコンビニに入ると、まず通報されるだろうな・・・

フェイスマスクは必須だけど、自分の呼気で眼鏡が曇る。
曇るだけならいいけど、凍ってしまうから大変。
オーロラの撮影をするときのために、コンタクトを作って持っていきました。

f0046614_23221170.jpg

雪に朝日が映って、とてもきれいでした。
で、「きれい~」とか言って一歩雪に足をいれると、膝ぐらいまで埋まります(^^;)
今回、何度そういう目にあったことか。(って、学習しろよ・・・)

というわけで、つづく。
[PR]
by ashu_namy | 2014-02-06 12:00 | 2013.12 ALASKA