ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2013.3.2 Dubai 14 昼間のドバイファウンテンとホテル室内

他のゲストはドバイモールを自由散策。
私たちはドバイモールの隣のホテルだったので、本当なら自分たちでチェックインをするはずが、ガイドさんが手伝ってくれることになり、散策を後回しにしてホテルに向かいました。

ホテルの車寄せに無造作に停めてあったフェラーリ。
タクシーとならんで、フェラーリ。
一番いい場所に、フェラーリ。
さすが、フェラーリ。
おとなりのアブダビには、フェラーリが手掛ける世界最大の遊園地、フェラーリ・ワールドもあります。
そういや、フェラーリのロゴの入ったつなぎを着た御一行様(メカニックと思われる風貌)が別の日にいました。
f0046614_22544655.jpg


カウンターへ行ってパスポートとバウチャーを見せたら、ロビーの椅子でしばし待てと案内されて、座ったところ、ウェルカムドリンクが出てきました。
ミントとレモンのジュースです。
さっぱりしていて、暑いドバイにぴったりの飲み物です。
f0046614_22561016.jpg

このあとチェックインの手続きをしてもらって、でも部屋に入れるのは15時からだと、超早口&巻き舌の英語
で説明されました。
ガイドさんがいなかったら、なにも聞き取れなかった・・・
ドバイで働くアジア系の人は、ゆっくり話してくれますが、ヨーロッパ系の人は早口ですね。
あと、デポジットで2,000Dhのカードを切られました。
1Dh≒26円だから、約52,000円。
どんだけ高額のデポジットなんだか。

さて、部屋に入れないんじゃ仕方ないから、ドバイモールへ行くことにしました。
スーク・アル・バハールからドバイモールへ向かう橋の手前で、ブルジュ・カリファを撮ってみる。
f0046614_22545383.jpg


手前に広がる湖では、午後に2回と18時から噴水のショーがあります。
この噴水のショーは、ラスベガスのベラッジオの噴水をプロデュースした人と同じ人がプロデュースしています。
では、しばし噴水ショーの写真をどうぞ。
f0046614_22545880.jpg
f0046614_2255849.jpg
f0046614_22551810.jpg
f0046614_22552661.jpg
f0046614_22553544.jpg
f0046614_22554352.jpg
f0046614_22555111.jpg


まずはすっからかんになったサイフの中身の補充ということで、両替所へ。
ドバイモールの中には、いくつか両替所があります。
今度は$200を両替。
$1=3.65Dhで、730Dhになりました。
空港よりほんのちょっとだけよかったです。

ファウンテンショーを堪能した後は、小腹がすいたということでドバイモール内のフードコートへ。
ここのマックには、マック・アラビアが売っています。
ashuさんは、マックロイヤルミール、私はマックアラビアを注文しました。
飲み物を選ぶときに私は「HOT TEA」を頼んだはずなのに、なぜかHOT TEAは別に来ました。
HOT TEA 5.00Dh
レギュラーのスプライト 2つで8.00Dh
マックロイヤル(ポテト付き) 13.00Dh
マックアラビア(ポテト付き) 14.00DH
合計で40.00Dh≒1,040円
日本でバリューセットを頼んでも同じぐらいですね。
f0046614_22562378.jpg


これを食べるのも今回の旅行の目的の一つ。
ピタパンにチキンナゲットがはさんであるイメージです。
さっぱりしていて、おいしかったです。
f0046614_22564334.jpg




お腹も膨れたことだし、部屋に入れる時間になったので、ホテルへ向かいました。
先ほどの早口のおねいちゃんに案内されて、お部屋へ。
ここでも超早口で部屋の説明をされましたが、「Thank you」だけしか返せませんでした。
お部屋は、1階で外に出ることができます。
この部屋がとっても優秀だということに気が付いたのは、帰る日の夜でした(^^;)
f0046614_22565662.jpg


ミニバーコーナー。
ツアー特典で、毎日1本のミネラルウォーターはついていました。
テレビはLG。ここでも韓国は強し。
f0046614_2257367.jpg


洗面台は2つありました。
蛇口をひねる向きが日本と逆で、閉めたいのに全開になったり、開けたいのに出なかったりとなかなか慣れませんでした。
アメニティは綿棒とコットンのみ。あとはバスルームに石鹸とシャンプー、リンス、ボディーローションでした。
いたってシンプル。
某7つ星ホテルのアメニティは、すべてエルメスのフルボトルなんだとか。
それも料金のうちなんだろうな・・・
歯ブラシは当然ないので、日本から持っていきました。
f0046614_22571119.jpg


バスタブと、トイレ、シャワールームがあります。
バスローブもありました。
f0046614_22571925.jpg


四角い便座は、ちょっと座りにくかったです。
あと、外国のトイレ全般がそうですが、私にはちょっと高くて落ち着かなかったです。
f0046614_22572849.jpg


シャワールーム。
これがまた厄介で、部屋の設計なのか使い方が悪いのか、一人が使い終わると床が水浸しになってしまいます。
バスマットをドアの下にかませておいてもかなり濡れてしまうので、シャワーを浴びた後は使ったバスタオルで
床を拭かないといけなかったです。
f0046614_22573770.jpg


セイフティボックスも完備。
上の籠はランドリーバッグが入っていました。
f0046614_2257474.jpg


部屋の探検(?)も済んだので、三脚を担いで夜景撮影に出かけます。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2013-06-04 12:00 | 2013.3 Dubai