ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2013.3.2 Dubai 10 市内観光(ドバイ博物館) その3

ドバイ博物館の地下に入っていきます。
地下には昔の生活風景が展示されています。

家の入り口にはキレイな装飾が施されています。
f0046614_2251664.jpg


クリーク(運河)が生活の重要な部分を占めていました。
f0046614_22511522.jpg


今風に言えばカフェでしょうね。
真ん中の人形が吸っているのは、水タバコです。
f0046614_22512345.jpg


ハーブとスパイスのお店。
この後行くスパイススークでは、今も量り売りで売られていました。
昔と違うのは、お店の人がカンドゥーラを着ている人ではなく、出稼ぎの外国人になったところでしょうか。
f0046614_22513190.jpg


布地屋さん。
オールドドバイと呼ばれる地区には市場がいくつかあって、代表的なものはスパイススーク、ゴールドスーク、
テキスタイルスークの3つです。
f0046614_22513711.jpg


街角で何かを読む人と、それを見ている人。
後ろの女の人は、観光客です。タブレットで写真を撮っています。
座っている人形が持っているのは、タブレットではありません。(当たり前か^^;)
f0046614_22514458.jpg


この展示の中で、ある意味一番怖かった展示。
お金持ちの女の子なんでしょうけど、暗闇ではみたくないです。
f0046614_22515370.jpg


雑貨屋さんかな。
いまでもこんなおやじさん、いそうですね。
f0046614_2252082.jpg


ラクダは荷物を運んだり、ミルクを取ったりと、大切な財産でした。
f0046614_2252968.jpg


ナツメヤシの葉は屋根を葺くのに使い、実(デーツ)は栄養豊富な食料になりました。
f0046614_22521677.jpg


石油が出る前のドバイは、真珠やサカナを取って生計を立てていました。
写真が青いのは、青被りしているのではなく、海の底をイメージしているので、青い照明だったためです。
最初はWBの設定を間違えたのかと思いました。
f0046614_22522416.jpg


船で海にでるので、潜っている人がいれば当然船に戻る人もいます。
細かいところがリアルです。
f0046614_22523331.jpg


取ってきた魚は売ります。
f0046614_22524024.jpg


魚を取るための網を繕い、
f0046614_22525048.jpg


船を作ります。
f0046614_22525819.jpg


石油が出る前は貧しい国だったので、わりと小柄なような気がします。
f0046614_2253645.jpg


国民は王様が大好きで、いたるところに王様の肖像が飾ってあります。
f0046614_22531446.jpg


ドバイ博物館のお土産屋さん。
入りたかったけど通路が狭く、カバンが引っかかりそうなので外から見るだけにしました。
左上に写っている足は、セキュリティのおじさんの足です。
f0046614_22532376.jpg


外に出たら、ashuさんの好きそうなお店がありました(^^;)
f0046614_22533253.jpg


つづく
[PR]
by ashu_namy | 2013-05-31 12:00 | 2013.3 Dubai