ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

春先のホラー

最初に・・・
私は電車で通勤をしている。そしてその乗車時間のほとんどが寝ているか、
本を読んでいるか、ぼーっと窓の外を見ているかしている。
そして、いつも不機嫌そうな顔を(わざと)している。
車内で知り合いが私を見つけても「なんか機嫌が悪そうだから、そっとしとこう。」
駅でashuが私を見つけても、声をかけるのをためらうぐらい不機嫌な顔をしている。
(どんだけ悪相なんだという話ですが。)

さて、その男の存在を知ったのは2か月ぐらい前。
駅で電車を降りて階段を下りているときに、私の斜め前、階段2段ほど下にいた男がいきなり
振り返り、「こんにちは。」とあいさつをした。
その時は私のほかにも人がいたので、「知り合いでもいたんだろう。」ぐらいでいた。

その後しばらくして、やはり降車しようとドアの前に立っていたら、いきなり横から「こんにちは。」
声をした方を見たら、この前の男。
(顔を覚えているのは、ちょっと特徴的な顔(というより雰囲気)だったから。)

その次は、やはりドアの前で立っていたら、横から「今日は寒いですね。」
また、その男だった。

で、昨日。
電車の中で爆睡して、降車時間3分前にスマホのアラームが鳴ったので目を覚まし、
スマホをカバンにしまったところで、頭上から「こんばんは。」
その男は私の斜め前に立ち、顔を寄せ気味にして声をかけてきた。
ということは、寝てる私の横でずっと立って起きるのを待ってたわけ?

もう、気持ち悪いッたら。

過去4回とも挨拶には答えていない。
答えていないどころか、おもいっきり不機嫌な顔で睨み返している。
それでもめげず、くじけず挨拶をしてくる。

いったいなんなんだ、この男は。
最初に書いたとおり、私は車内では思いっきり不機嫌な顔をしているので、
「きみの笑顔に惚れました(はぁと)」というのは、絶対にない。

本来挨拶というものは、されたらうれしいものなんだけど、この男に限っては
気持ち悪いとしか思えない。
何かの罰ゲームであいさつをしているのか、睨まれることに快感を覚えるドM男か。
どっちにしても迷惑な話だ。
[PR]
by ashu_namy | 2013-04-03 20:00 | 日常のこと