ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2012.9.18 Tokyobookmark 6

ぐっすり寝て朝、カーテンを開けたら夜のうちに雨が降ったみたいでした。
今回のプランには、ホテルでの朝食が付いているので、1階のレストランに行きます。
ちなみにこのホテルでは、24時までにフロントへ予約すると、500円で朝ロッテリアが
ルームサービスでいただけます。
地階にはセブンイレブンもあるので、飲食には不自由しません。

さて、そんなホテルの朝食は、五種類の中から選べるメインと、
f0046614_1347542.jpg
f0046614_1348324.jpg

パンはビュッフェ。
f0046614_13483171.jpg

トースターがあるので、アツアツが食べられます。
サラダのトッピングにもコアラのマーチ。中はカラでした。
でも、ashu注文の卵料理になぜかチョコレートソースが。
f0046614_13502319.jpg

ちょっこっともらいましたが、複雑な味でした。

ホテルをチェックアウトして、まずは地下鉄の一日乗車券を購入。
本日宿泊の、ザ プリンスパークタワー東京へ向かいます。
途中大手町で乗り換えたんですが、駅1個分はあろうかと思われる乗り継ぎ通路。
はぁ~疲れた。
ホテルについて荷物を預けて、まずはホテルの裏に出て東京タワー
f0046614_1353988.jpg

花と絡めて見ました。
f0046614_13534375.jpg


赤羽橋の交差点から見た東京タワー
f0046614_13541846.jpg


再び地下鉄に乗って、日本橋へ行きます。
東野圭吾著の「麒麟の翼」を読んで、翼のある麒麟がどうしても見たくなりました。
あと、日本の道路の起点、日本道路元標も。

まずは日本橋
f0046614_1356519.jpg

f0046614_13591532.jpg

この高架の近くの高速道路上にAH1という標識があります。
これはアジアンハイウェイ№1の標識です。
詳しくは、アジアンハイウェイでググってください。(うまくリンクが貼れない)

お目当ての翼のある麒麟
f0046614_1404720.jpg

道路の真ん中に、日本道路元標があります。
f0046614_1412577.jpg

(小説にも出てきた)日本橋のたもとの交番のおまわりさんに、元標の場所をきいたら、
「本物は道路の真ん中にあるけど、危ないから行かないでね~」
「いや、行きませんよ、こんなとこで死にたくないし。行く人、いるんですか?」
「それがね、たまにいるんだよ。車が切れた時を見計らって、道路の真ん中で写真撮る人が。お願いだから、やめてね。」
やりませんて・・・

そのレプリカがこちら。
f0046614_145524.jpg

ここから日本の道路が始まります。

麒麟の翼と言えば、加賀恭一郎シリーズ。
だとしたら行かないわけにいきません、水天宮。
f0046614_146129.jpg

水天宮に行く前に、人形焼を一つ買って境内で食べました。

このあと、東京まで来てマックでランチ。
看板が黒い、黒マックでした。

さらにつづく
[PR]
by ashu_namy | 2012-10-28 12:00 | 2012.9 東京