ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

ノーベル賞に思う

山中教授のノーベル医学生理学賞の受賞おめでとうございます。

ノーベル賞と私のちっぽけな悩みと一緒にするのは、次元が違うと重々承知の上で。

山中教授が受賞して、奥さまも話題になっていましたが、研究を手伝っている助手さんとかに
スポットは当たらないのだろうか?
それとも、助手さんなしで研究をされたんでしょうか?
まぁ、難しいこと(研究やら論文発表やらの仕組みは皆目わからないので)は、さておいて。

私はウミウシを探すのが好きである。
うまいかどうかは別として、カメラを持っていない分探しやすい。
図鑑やよそ様のサイトを読み、勉強だってしている。
でもレアウミウシを見つけても、撮影したashuが手柄を持っていく。
簡単に言えば、「私が見つけたウミウシでも、撮影したashuの名前が有名になる。」
ということ。
ashuは後ろで待っているだけなのに。ただ、撮っているだけなのに。
「撮りやすいように気を使い、ライティングまでしているのは私なのに。」
結局証拠として写真を撮ったもの勝ちなんですよね。

有名カメラマンの助手にスポットが当たらないと同じですね。
私はashuの助手になったつもりは毛頭ないんだけど。
ラドマンフォーラムにashuの名前で掲載されているのだって、
今本さんのサイトの投稿も全部私が書いた。
辞書を引きながら、英文を書いた(ほとんど添削されたけど)のも私。
ashuはただ横で見ていて写真を出しただけ。
今から思えば、投稿者の名前は私にすればよかった。

これからashuにウミウシを教えるときは、レア度が高いほど報酬をいただこうかしら。
そうすれば、こんなもやもや抱えずに済むもんね。
[PR]
by ashu_namy | 2012-10-10 08:41 | 日常のこと