ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

二千円札の立場

今日、銀行窓口で両替をしたとき、ふと思いついて金種票に「2,000札 1枚」と書いてみた。

少しして窓口のおねいさんに、「こちら、”二千円札”で間違いないでしょうか?」と確認された。

窓口係から出納さん(現金を出す係の人を、銀行ではそう言うらしい)に渡った時も、
「こちら、二千円札で間違いないですか?」と確認されていた。

現金が窓口に来て、係の人が整理している時、「久しぶりに扱ったわ。」と、つぶやくのが聞こえた。

受け取るときに、「二千円札、出ないんですか?」と聞いたら、

「二千円札から千円札に両替に来る人はいます。二千円札はもう印刷してないんですよ。当行でもある程度(両替等で)まとまったら日銀へ返すんです。」

鳴り物入りで発行された二千円札。
あまり流通しなかったから、日銀のお偉いさんの給料の一部が二千円札で現金支給された、
というニュースもみたけど・・・

近い将来、見なくなるかもしれないねぇ。
f0046614_2030135.jpg

記念に撮っておきました。
クリップは、偽造防止のために置いたけど、両端が切れているからあんま意味なし。

新しく印刷されていない証拠。
f0046614_20303683.jpg

まだ「大蔵省印刷局製造」となっている。
今は「財務省」だし、お札の印刷は「国立印刷局製造」だもんね。

しかし、お札が製造って・・・
[PR]
by ashu_namy | 2012-10-03 20:48 | 日常のこと