ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2012.3.4 リゾートへ向けて出発!

マニラの夜明けです。
f0046614_20231138.jpg

ホテルのアメリカンブレックファースト。
たまごはスクランブルエッグを頼んだつもりが、サニーサイドアップが来た。
まぁ、いいや。
f0046614_20232717.jpg

みっしとボブ男は紅茶を頼んだが、リプトンのティーバッグが出てきた。
ホテルなら、せめてポットにして・・・・

朝食後、部屋に戻って荷物を整理して、ロビーに行きましょうか?というところで、
「なんか、顔がかゆい・・・ぽつぽつも出てきたし・・・」
うわぁ~もしかして、じんましん?でも、昨日は駅弁と、菓子パンと、機内食と、パイナップルジュースしか口にしていないよ?
それに、時間的に機内食ではないみたいだし。
昨日の夜は何ともなかったし。
もしかして、パイナップルジュース?
でも、背中とか、お腹とか、二の腕とか柔らかい部分には発疹は出てないし。
しかし、この前のじんましんの恐怖がよみがえったのか、いきなり呼吸が苦しくなるashuさん。
う~ん、今から病院という状態でもないし、ここはひとつ、namyの得意技。
ちょ~ポジティブ&病は気から作戦炸裂!
「大丈夫、大丈夫。とりあえずムヒとオロナイン塗っておこうか?
今のとこ顔と首しか出てないみたいだし。」


8時にリゾートからの迎えの車に乗って出発。
車中では発疹から意識をそらせるように、やたら窓の外を見させる(自分も見たかったし^^;)。
15分おきぐらいに、「ずいぶん引いてきたよ。もう大丈夫じゃない」と、呪文のように繰り返す。

途中のドライブインのようなところで、買い出し。
f0046614_20263995.jpg

ミスタードーナッツ
最終日に行った、バタンガスのモールにもありました。
買ってみればよかったかな?

買い物を済ませマニラ市内を出る。
道中、馬がいたり、牛がいたり。
高速道路を降りて、街中に入る。
フィリピンで有名なレストラン(かな?)
f0046614_20301033.jpg

Jollibeeの看板。
O課長が描く蜂にそっくりだったので、つい撮ってしまった。

右手に海が見えるくねくねの山道を登って、いきなり道路わきに停車、到着?
道路わきにある、一見民家の入り口のような門が、リゾートへの入り口でした。
けっこう急な階段を下りるのですが、この階段をあの、30キロ近い荷物を担いで降りるホテルスタッフ。
脱帽です。
このころにはashuの(自称)じんましんもすっかり引いていたのでした。
(忘れていたともいう)

 メインのコテージの前で、どうやら4人部屋に入れと言われているらしいことがわかりました。
う~ん、それは困った。
一応ほれ、女だし。
でも、ベッドは4つあるし、バスルームへのドアはちゃんとあるし、最悪私ならOKよ。と心の中でつぶやいて
いましたが、しかしここでraiが抗議をしてくれて、2部屋使えることになりました。
メインのコテージの向かって右端の部屋が、ashu_namy。
左端をみっしとボブ男が使います。
raiはシングルなので、別棟です。

荷物をほどいて、まずはランチです。
f0046614_20374391.jpg

ボルシチを少し煮詰めたような煮込み料理。
イカのフリッター
焼きナス(みたいなの)
ごはん

シンプルですが、とてもおいしかったです。
イカのフリッターも柔らかくて、ちょっと甘いソースがとてもあっていました。

デザートは
f0046614_20395611.jpg

バナナの春巻き(みたいなの)

ランチも済んで、この日は16時から午後のダイブと、休憩をしてナイトダイブの2本立てです。

つづく

その前に、リゾートではニックネームで呼び合うことになった私たち。
ボブ男については、中野さんのブログを読んでいただくとして、私とashuはブログのHN通りにしました。
でも私のこのHN、日本国内では、本当の名前に近い響きなので何の問題もないけど英語になると、
nanny(お手伝いさんとか、乳母とか、家庭教師とか)って聞こえてしまうみたい。
なので、今度海外のリゾートに行けたら、その時は「Pleas call me Doris!」と言ってみようかと。
なぜDoris か?
Because 高校の時の英語の授業での私の呼び名だったから(^^;)
私自身もけっこう気に入ってるので、これからは海外ではDorisと名乗ろう(^^)
うん、そうしよう。

ホントにつづく・・・
[PR]
by ashu_namy | 2012-03-20 12:30 | diving log フィリピン