ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2011.9.23 アメリカ旅行 34 ラスベガスカジノ講座 ルーレット編

連日連夜の夜遊び深夜にまで及ぶ写真撮影で少々お疲れ気味でしたので、
ラスベガス最終日の朝はのんびりスタートでした。

泊まったホテルはフラミンゴ ラスベガスといい、このホテルの建設から今のラスベガスが出来上がっていったのです。
詳しくはバクジーをどうぞ。
そして中庭には
f0046614_22113560.jpg

フラミンゴもいれば
f0046614_2212125.jpg

カモもいる。
f0046614_22122636.jpg

この滝の前ではたくさんの人が記念写真を撮っていました。
ラスベガスのホテルは全体的に薄暗いですが、フラミンゴの中庭はさんさんと日がふりそそぎ、
とても気持ちがよかったです。

朝食は、
f0046614_2213529.jpg

バーガーキングで。
本当はマックに行きたかったけど、激混みだったのでやめました。
朝食を済ませたら、腹ごなし(?)のカジノ。
とりあえず¢1スロットで遊んでみました。
1ライン¢1なので、1ラインだけであれば100回遊べます。
しかしなかなか当たらないので、10ラインぐらいで遊びます。これだと10回できます。
小当りが出て、$1が$1.10になりました。¢10のもうけ(笑)。
f0046614_2218324.jpg

これをカジノ内のキャッシャーに持って行って現金に換えてもらいます。
たったこれだけの換金だったせいか、namyの格好が子供みたいだったせいか、
「ID Please.」(¬_¬)ジロリ
ラスベガスでは21才未満はカジノで遊ぶことができないため、年齢確認をされたみたいです。

さて、2度目のラスベガスでは前回と違ったことをやってみよう!ということで、まずは
無料カジノ講座に参加。
これはJTBのお客さんなら無料で参加できます。
プロのディーラーさんに教えてもらえて、普段は撮ることができない写真も撮ることができます。
まずはルーレットから。
ルールと賭け方を教えてもらって、ゲームスタート!
f0046614_22275548.jpg

本物のチップを使いますが、講座なのでどれだけでも使わせてくれます。
f0046614_223087.jpg

あたりが決まると(この時は31番)ディーラーさんがチップを回収し、
あたった人に当たった分だけのチップをのせて返してくれます。

ashu_namyチームのチップは水色。
このゲームは勝ちました。掛け金は2倍です。
当たり番号の上には水晶(のような)置物が置かれます。
f0046614_22333292.jpg

よく「プロのディーラーは自分の思った番号に球を落とすことができる。」とか言われていますが、実際は無理らしいです。
カジノの天井には無数の監視カメラがあり、ディーラーの手元、客の手元までばっちり写されています。
万が一、ディーラーがイカサマをしてそれが発覚したらもうラスベガスでは働けません。
それに実際のゲームは早いテンポで進んで行きます。
球を投げたら客が張るのを見て、当たり番号が決まったらチップの回収と返却と同時に次の球を投げるというテンポなので、狙って投げている暇はなさそうです。
他にも椅子に座った人しか賭けに参加できないとか、自分のチップはたとえ友人でも他人に譲ることはできないとか、いろいろ細かいルールがあります。

f0046614_2250786.jpg

今度はashuさんがゲームに参加です。
いつにない真剣な表情です。
f0046614_22502493.jpg

うわっ!ashuさんの後ろに、背後namyが笑っています(^^;)
f0046614_22503788.jpg

このあと最後のゲームになり、手持ちのチップを全部赤にかけて、負けました・・・

次はブラックジャックを教えてもらいます。
[PR]
by ashu_namy | 2011-11-10 12:30 | 2011.9 Grand Circle