ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2011.9.20 アメリカ旅行 22 グランドキャニオン ①

昨日ガイドさんが、「バスを交換してもらうよう交渉している」と、言っていたので期待していたら同じバスでした。
今日もサウナかよ~
と思いきや、今日の午後には代わりのバスが来るとのこと。
よかった~
ふくろうのように見えるビュートに見送られて
f0046614_16301229.jpg


バスはずんずん走り、ランチタイム!(いきなりかよ?)
レストランでサンドイッチのランチだったんですが、このとき私は寒気がして、気分がとても悪く
食事もほとんど食べられませんでした。
今から思うと、軽い熱中症になっていたかもしれません。
ランチが済んで、ギフトショップでTシャツを買って外に出たら、代わりのバスが止まっていました。
一番うれしかったのは、運転手さんだっただろうな。
この運転手さん、アフリカ系だと思うんだけど、始終ニコニコしていてとても愛想のいい人だった。
バスを降りるとき、必ず手を貸してくれて、
「Thank you!」
というと、にっこり笑ってくれて。
一緒に写真を撮ればよかったな~

さて、エアコンの効くバスに乗り込み、一路グランドキャニオンへ向かいます。
ではここでグランドキャニオンについて解説しましょう。

グランドキャニオンはどれくらい古いの?
露出されたグランドキャニオンの岩は、(地質学的に言って)比較的新しいものから
相当古いものまであります。
峡谷の縁にある帽岩カイバブ石灰層は2億7千万年前に形成されました。
グランドキャニオンの底の峡谷内部で最も古い岩は18億4千万年前のものです。
ちなみに現在地質学者は、地球の歳を45億5千万歳としています。

なぜこの場所にできたのでしょう?
7000万年前、2つの地殻構造プレートが衝突して生じた熱と圧力によって、
北アメリカの西部に山が形成されました。
コロラド高原として知られる地域は3000メートル以上も押し上げられましたが、
地層のほとんどが崩れずに押し上げられました。
グランドキャニオンの物語で欠かせないこの高原は、今だに科学者が研究している
地質学的な謎です。

なぜ深いのでしょう?
砂漠の環境で永続するコロラド川なくして、グランドキャニオンは存在しません。
ロッキー山脈南部の西側の斜面を流れ出た水が砂や砂利を運び、岩層を削り続けました。
コロラド高原の隆起がなかったなら、何千フィートもの彫刻は不可能だったことでしょう。
サウス・リムのヤパパイ・ポイントとコロラド川の標高差は1400メートルですが、
それでも川の標高は海抜750メートルもあります。

と、Grand Canyon The Guide(もちろん日本語)を丸写ししている間に
Desert View
f0046614_2018399.jpg

に到着しました。
[PR]
by ashu_namy | 2011-10-29 12:30 | 2011.9 Grand Circle