ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2011.9.19 アメリカ旅行 13 ホースシューベンド 

アンテロープキャニオンから戻ったら、ペイジの街でランチです。
この日のランチは中華バイキングでした。
f0046614_15514769.jpg

お味のほうは、可もなく、不可もなく。

ランチの後は再び走るサウナに乗って移動です。
次の目的地は、コロラド川が180度蛇行している、ホースシューベンドです。
馬の蹄の形からこのように呼ばれているとか。
f0046614_1554546.jpg

「柵なんてないし、足元の石は不安定だし、暑いから熱中症にならないように自分たちで気を付けてくれたまい。」
という、注意書きを読んで歩いて移動です。
バスの中が暑かったので、長袖のパーカーを置いてきてしまいましたが、大失敗。
じりじりと照りつける太陽が痛い・・・
湿度が低いので、暑くはないんですが・・・(バスの中のほうがよっぽど暑い)
細かい砂の丘を登って降りること約10分。
目の前に
f0046614_1611763.jpg

見事な馬蹄が見えました。
水面に白く見えるのは、ボートです。
柵がないので、覗き込むには腹ばいになるのが一番安全です。
f0046614_1624246.jpg

ごつごつした岩に見えますが、
f0046614_1633919.jpg

ミルフィーユのように薄い岩が何層にも重なっています。

たっぷり写真を撮ったら、元来た道を戻ります。
f0046614_1645376.jpg

写真中央の盛り上がっているところがゴールです。
細かい砂の上り坂はけっこう足に来ます。
帰りは15分ぐらいかかって登りました。

ただ上るだけじゃつまんないので、
f0046614_1665660.jpg

ashuさんを撮ってみました。

バスに着いたら、みなさん日陰で待機。
異口同音に「バスより外の方が涼しいね~」
同感です。

しかし、ここでJTB(あえてはっきり書きます)の現地ガイドが、
「みなさんも暑いでしょうが、運転手のほうがもっと暑いんですよ!運転席には直射日光が当たりますからね!」

はぁぁぁ~~~?
何をおっしゃっているんでしょう?
気温が30度を超える中、窓も開かずエアコンも効かず、熱中症になったらどうするんだ?
それを謝るどころか、ガマンしろと?
天下のJTBの(パンフレットによると)ベテランガイドが、こういうセリフを言うんですか?

このガイド、全員が集まっていないのに説明を始めるから、聞いていない人続出。
おまけに声が通らないものだから、何を言ってるのか聞き取りにくい。
あとで聞きに行こうとすると、もういない。

これがJTBの(パンフレットによると)ベテランガイドなんですね。
JTBクオリティなんですね。

もちろんアンケートにはガイドの名指しで苦情を書いておきました。
相手に苦情をいうからには自分の氏名も書きましたが、JTBからはなんの音沙汰もなし。

販売店からは、「アンケート、ありがとぉございましたぁ」という型通りのはがきが来たのみ。
やれやれ・・・
[PR]
by ashu_namy | 2011-10-20 12:30 | 2011.9 Grand Circle