ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

イラッとしたこと

大震災からこっち、よく見るCM。

「こころは誰にも見えないけど、心遣いは見える。
 

 思いは見えないけど、思いやりは見える。」だったかな。


今日、電車が遅れて、始発の次の駅はいつもの時間より混んでいた。
その駅から乗ってきた若者が座席に座ったあと、年寄(あえてこう書きます。)グループが
乗ってきた。
若者は、黙って席を立った。
年寄グループの中にいた、私と同じぐらいの女性が「せっかくゆずってくれたのですから、どうぞ
座ってください。」と、となりの年寄男性に勧めた。
その年寄男性は自分の隣にいた、手すりに両手でつかまり立ってるのもやっとな感じの男性に「どうぞ。」と譲った。
しかし、その立ってるのがやっとな男性は、「けっこうです!」と、断った。

この男性には、若者の心遣いも、思いやりも見えなかったらしい。

年金もらっていたら立派な年寄なんだから、譲ってくれた座席には座ればいいのに。
こういう年寄に限って、「最近の若い者は・・・」とのたまうんだろうな。
[PR]
by ashu_namy | 2011-04-15 22:18 | 日常のこと