ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

奄美大島 4日目

昨日からの北風も止んで、(太平洋側の)手広ビーチはうねりもおさまり絶好のウミウシダイビング日和になった。
今日でダイビングも最終日なので、3本とも手広ビーチを潜ることにした。
まず1本目、深場(といっても7~8mぐらい)に行くつもりが、ENすぐに多数のウミウシを見つけて撮影大会。もう動けなくなってしまって、浅場(2mぐらい)で探すことにした。
うねりがおさまったせいか昨日よりたくさんのウミウシが確認できた。
ミドリガイの仲間が多かった。今回はミルとか海草につくウミウシ(ヒラタイミドリガイとかウチワミドリガイのような種類)を探してみた。
普通のファンダイビングでは、泳ぐスピードが速かったりで、なかなかゆっくり探せないけどここでは泳ぐというより匍匐前進に近い移動の仕方なのでゆっくり探すことが出来る。
f0046614_1436433.jpg

こんな感じで緑藻についている。
最初はわからないけど、一度見つけると目が慣れるのか比較的見つかりやすい。
f0046614_14383192.jpg

こんな感じでひらぺったくなっている。
こういうのを見つけ出すとうれしくなってしまう。
そして2本目の最後にとうとう
f0046614_14482057.jpg


念願の「ミアミラウミウシ」を見つけた。あと少し遅かったら岩の下に隠れてしまっていたかもしれないので、本当にうれしい。
ashuもばちばち写していた。

そんなこんなで午前中に2本潜って、ランチ。
今日のランチは昨日リクエストしたとおり「鶏飯」にしてもらった。
「鶏飯」は奄美の郷土料理で、蒸して割いた鶏肉、甘辛く煮たしいたけ、錦糸卵、薬味でみかんの皮、おろししょうが、きざみねぎ、そしてパパイアの漬物(これがおいしんだ。)なんかを適宜あったかいごはんに乗せて、鶏がらでだしを取ったスープをかけてお茶漬けのようにして食べる。
これがあっさりしていて、何倍でもおかわり出来てしまうしスープだけ飲んでも美味しい。
4度も奄美に来ていながら一度も食べたことがないと言ったらレストランの人が驚いていた。

3本目も手広ビーチでウミウシ三昧で終わった。今回のダイビングで初見のウミウシが16種類増えたので大満足でした。

満足といえば今回、奄美大島のウミウシ研究者の方が作った奄美で出会ったウミウシたちの画像が入ったDVDをプレゼントしてくれた。
欲しいと願ってもなかなか手に入るものではないので、ほんとうに嬉しかった。
[PR]
by ashu_namy | 2006-03-24 21:24 | diving log 奄美大島