ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

都市緑化植物園にて

お天気のよかった今日、ショウブが咲いているかと都市緑化植物園に行ってみたものの、
見事につぼみでした。
代わりにバラが満開で、いい香りを漂わせていました。

本日の植物園は、キャノラー率それも銀塩率が高かったです。
そんな中、ashuは2人の銀塩おじさんに声をかけられていました。
2人のおじさんは、とても対照的でした。

一人目のおじさんは、
「あ、どーぞ、どーぞ(お約束の花の譲り合い)」から始まり、
どこそこの花は今が見ごろだとか、その花を撮るならどこの場所がいいとか、
デジカメなんですね~私は銀塩なんですぅ~とか、同じカメラ持ち同士の会話が
楽しくて仕方がない。というようなおじさんでした。
いつまででも話していたそうな、こちらも、気持ちよく話せる、そんな感じ。

その後、外でバラを撮っているとき、なにやらこっちをガン見しているおじさんがいました。
namyは直感で嫌な感じがしたので、すぐにその場を離れました。
案の定ashuに話しかけていたので、何を話していたのかあとで聞いたら、
「白いバラを撮る時、補正してるの?」が、第一声。
その後、
「デジタル?デジタルは何枚でも撮れるからといって、無駄にシャッターを切らずに1枚1枚、真剣に撮らなきゃだめだよ。」
と、構図を考えたり、光の向きを考えて丁寧に撮っているashuに向かって説教。

そのあと、少し離れた場所にいたnamyの近くに来たときも、なんか言いたそうにこっちを見たから、
さりげなく無視。

趣味で撮ってる写真を、初対面の、どこの誰ともわからない、同じシロートにあーだこーだ
エラソーに言われたかない!
と、一瞬絡んだ視線に乗せてやりました。

同じカメラ持ちでも、こんなに違うんですね。
[PR]
by ashu_namy | 2009-05-23 22:48 | 日常のこと